東出昌大、池松壮亮、菅田将暉演じる心理戦! 映画『デスノート Light up the NEW world』を配信中

2020/12/ 3 13:00

2016年に公開された映画『デスノート Light up the NEW world』を動画配信サービス「GYAO!」にて12月5日23時59分まで無料配信中。東出昌大、池松壮亮、菅田将暉たち豪華キャストが壮絶な頭脳戦を演じている。

サムネイル
映画『デスノート Light up the NEW world』


"史上最悪のデスノート所有者"を演じる川栄李奈に戦慄! デスノート6冊の争奪戦という原作にもない戦いが描かれた『デスノート Light up the NEW world』を無料配信中>>

大人気コミック『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ、作画:小畑健)。藤原竜也が夜神月役、松山ケンイチがL役を演じた実写映画版も興行収入80億円をこえる大ヒットを記録したが、それから10年たって制作された本映画『デスノート Light up the NEW world』は、『DEATH NOTE』2部作の"正統なる続編"に当たる作品だ。

原作では、「人間界に同時に存在していいデスノートは6冊まで」というルールが存在した。なんと『デスノート Light up the NEW world』では、デスノート6冊の争奪戦という原作にもなかった展開が描かれる。

デスノート対策本部捜査官・三島創(東出昌大)、Lの後継者である世界的名探偵・竜崎(池松壮亮)、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田将暉)。それぞれの譲れない"正義"を賭け、3人が壮絶な頭脳戦を繰り広げる。メインの登場人物を演じるのが東出昌大、池松壮亮、菅田将暉という豪華さに加え、無差別に人々を死に追いやる"史上最悪のデスノート所有者"役を川栄李奈が演じる意外なキャスティングも話題になった。

また、回想シーンやコンピューター音声などで藤原竜也と松山ケンイチも登場。さらに戸田恵梨香も10年ぶりに弥海砂役を演じ、新たな戦いに身を投じる。元デスノート所有者である海砂は、本作でどんな選択をするのか――? 原作でも、2006年に公開された実写映画2部作でも、『DEATH NOTE』を冠する作品のファンであるならば、『デスノート Light up the NEW world』は一見の価値ありだ。

サムネイル
映画『デスノート Light up the NEW world』


"史上最悪のデスノート所有者"を演じる川栄李奈に戦慄! デスノート6冊の争奪戦という原作にもない戦いが描かれた『デスノート Light up the NEW world』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW