38歳バツイチ独身女、年下男子との情事で新たな扉を開く!? 「味わったことない、こんな快感」

2020/12/ 3 17:38

テレビ東京系ドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』第3話で、主人公・チアキ(山口紗弥加)が"体だけの関係"に開眼!? マッチングアプリで出会った年下イケメンとの情事におぼれ、濃厚なキスを交わした。

サムネイル
『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、テレビ東京・note・幻冬舎が主催する「コミックエッセイ大賞」で入賞し、書籍化もされた同名エッセイ漫画が原作。38歳バツイチ独身女性・松本チアキ(山口紗弥加)が、マッチングアプリでさまざまな年下イケメンに出会う究極の"現代型"ラブコメだ。

12月2日に放送された第3話で、チアキは年下男子の強引な誘いに根負けし、一夜を共にしてしまった。彼を忘れるため、広告代理店に勤める通称・代理店くん(福山翔大)とデートをするが......。

代理店くんのスマートなエスコートにときめかされ、気づくと、チアキは彼とホテルにいた。「この後、ダメになっちゃいそうな気がしてて......」と体の関係を持つことをためらい、一度は代理店くんを拒むも、手の甲から手首、首筋にキスされるうちに、次第に彼を受け入れていく......。濃厚なキスを交わし、ついには代理店くんと肌を重ねてしまったチアキが「人生イチ気持ちがいいんですけど」と夢見心地になるシーンに、ドキドキしてしまう。

情事後、「味わったことない、こんな快感!」「好き同士じゃなくても、(体の)相性が合えば最高なんだ!」と喜ぶチアキ。流されて一夜を共にしたり、体の相性に気づいたりと、恋愛に対して一喜一憂するチアキの言動に共感する視聴者もいるだろう。「好き同士じゃないとヤッちゃダメって誰が決めた? 勝手に決めてたの私?」というセリフもあり、今後も年下男子と"体だけの関係"になる展開がありそうだ。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/22 デイリーランキング