Aぇ! groupの正門良規・草間リチャード敬太・小島健が日本三大怪魚のひとつ"ビワコオオナマズ"釣りに挑む!

2020/12/ 7 17:02

毎週月曜深夜に放送中の『なにわからAぇ! 風吹かせます!』。12月7日(月)は、Aぇ! group担当の「Aぇ! 男塾」をお届け。芸能界でもスポーツ界でも、スターと呼ばれる人はここぞという時にビシッと決める、まさに "もってる"人。今回、正門良規・草間リチャード敬太・小島健の3名が挑むのは「男たるもの巨大魚を釣り上げて"もってる"ことを証明したらんかい!」。

サムネイル
『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』#50 Aぇ! 男塾


まったく釣りをしたことがない正門、果たして最後釣ることができたのか!?>>

舞台は秋の琵琶湖。今回3人が狙うのは、日本三大怪魚のひとつでもある"ビワコオオナマズ"。世界でも琵琶湖水系のみに生息し、獰猛(どうもう)な性格で淡水魚の頂点に君臨するモンスター。大きいもので130cm20kgをこえると聞いた草間は「〇〇〇ぐらい」と衝撃の例えで巨大魚のサイズ感をイメージする。

琵琶湖で釣りをして30年という名人の指導で、まず仕掛けを飛ばす練習から。小島も草間も難なくクリアするが、気になるのは正門の腕前。実は正門、まったく釣りをしたことがないそうで......。するとやはりハプニング発生。小島は「ちゃんとしてよ。こんな所で時間を使いたくない」と苛立ちを見せる。

そしてようやく始まった制限時間3時間での巨大魚釣り。全員なかなか釣れる気配がなく静寂に包まれていたところ、「あぁ!きた!」と最初に反応したのは正門。急いでリールを巻いてみると、ぶら下がっていたのはまさかの藻。その後も巨大魚どころか小魚すら釣れないまま、ただただ時間が過ぎていく。

なかなか見どころがないので、釣り場を変更。長靴を履いて湖に入り、さらに深いポイントから巨大魚を狙う。「誰か何か釣らんと」とつぶやく正門に「『自分が釣らな』って思わな」と小島が気合いを入れ、正門にヒットが......と思いきや釣れるのは依然として藻。盛り上がりがなく、焦ったのはリーダーの小島。琵琶湖を見つめ「おるわ!獲ってくるわ!」と叫ぶと、なぜかいきなり湖にダイブ。秋の琵琶湖を泳ぎながら「ずっと釣るだけちゃうねん!体張るねん!それが男塾やろ!」と叫ぶ声が響き渡る。びしょ濡(ぬ)れでメンバーのもとへ戻ってきた小島は「ちょっと去年より仕事増えたら、無言で釣りするようになるんかよ」とさらに熱弁。小島の奇妙な行動にあ然としていた2人だったが、巨大魚釣りへの決意を新たにする。

小島の男気に刺激された一行は、船に乗り込みさらに沖へ。残り1時間30分、草間が「ここまで来たらイケるでしょうよ。なんてったって"ジャニーズ"ですから」と "もってる"予告。はたして3人は"ビワコオオナマズ"を釣り上げ、"もってる"ことを証明できたのか?

なおこの番組は、放送終了後、関西以外の方にも楽しんでいただくため、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、全国独占配信される。そのほか、番組連動のオリジナル動画『Aぇ! コスプレ名言塾』も放送終了後から「GYAO!」で無料配信。今回はAぇ! groupが"カフェ店員"のコスプレに挑戦。

■ロケ後コメント
小島:湖にダイブしたんでビショビショになりました。水泳習ってたことあるし、泳ぐのは好きなんで楽しかったですよ。あの格好で泳いでたらどんどん水が入ってきて重かったけど、小学校の時にやっていた着衣水泳が役に立ちました。
草間:僕はなかなか釣れなくて焦ってましたよ。「なんでもええからアタリ来い!」って念じてた。魚が食いつく感触はいいですね。生き物相手なんで、どうなるか分からないですけど(苦笑)。
正門:釣りは初めてやったんですけど、すごく楽しかったです。釣れてない間は、のんびりしちゃって気持ちよかったです。焦り方も分からへんし(苦笑)。
草間:夏にこの番組で行ったタコ漁は、あらかじめ仕掛けていただいてて、それを回収したので、今回の方が厳しかったです。正直、タコ漁のときと同様に、撮れ高に不安を感じています。
小島:楽しかったんで、次はブラックバス釣りがやりたいです!

まったく釣りをしたことがない正門、果たして最後釣ることができたのか!?>>

(文/トレンドニュース編集部)