橋本愛の弾き語り×染谷翔太のラップが見事! 映画『PARKS パークス』を無料配信中

2020/12/ 8 17:40

映画『PARKS パークス』(2017年公開)を、動画配信サービス「GYAO!」にて12月15日23時59分まで無料配信中。橋本愛によるギターの弾き語りと、染谷将太のラップなど、劇中の音楽が魅力の作品だ。

サムネイル
映画『PARKS パークス』


主演・橋本愛がアコースティックギターを片手に弾き語り......映画『PARKS パークス』は染谷翔太とコラボした劇中歌にも注目。>>

東京・吉祥寺に住む大学生・純(橋本愛)は、ある日、高校生のハル(永野芽郁)と出会う。彼女の父親が愛したかつての恋人を探すことになった純は、地元の青年・トキオ(染谷将太)から、探している人物がすでに亡くなっていることを聞かされる――。映画『PARKS パークス』は、吉祥寺にある井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作された。

橋本愛と染谷翔太は、劇中歌『PARK MUSIC』の歌唱も担当しており、橋本のみずみずしい歌声と、等身大の若者の思いをつむぐ染谷のラップが見事に調和している。さらに、映画の音楽監修を担当するのは、世界的に注目されるミュージシャンのトクマルシューゴ。劇中には吉木諒祐(THE NOVEMBERS)、澤部渡(スカート)、高田漣といったミュージシャンらも登場しており、音楽ファンにはたまらないはず。もちろん、橋本によるギターの弾き語りも見どころだ。

吉祥寺が舞台の本作では、井の頭恩賜公園はもちろん、井の頭自然文化園やハモニカ横丁、サンロード商店街といった街並みも楽しめる。吉祥寺になじみのある人が見れば、「この風景はあそこだ!」と自分の思い出も重ねて楽しめることだろう。

サムネイル
映画『PARKS パークス』


主演・橋本愛がアコースティックギターを片手に弾き語り......映画『PARKS パークス』は染谷翔太とコラボした劇中歌にも注目。>>

(文/藤原利絵@HEW