クルクル巻けるのが基本"高崎パスタの世界"&美男美女選手が続々登場!進化した"エアロビの世界"『マツコの知らない世界』

2020/12/ 8 16:54

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。12月8日(火)放送の内容は「高崎パスタの世界」と「エアロビの世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』高崎パスタの世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■高崎パスタの世界/松田和也(高崎パスタを伝えるために市役所に勤める男性)
全国津々浦々にあるご当地B級グルメ。評判になれば高い経済効果が得られ地元は潤う。今回、登場する松田和也さんは高崎パスタを愛し、そのおいしさを全国に広めたいと頑張っている市役所職員だ。

松田さんが子供の頃から好きだったという第一世代の高崎パスタや、主流になりつつある第四世代のパスタが紹介され、フォークでクルクルと巻きやすいことが基本だという「高崎パスタの世界」が学べる。毎年開催されている高崎パスタのNo.1を競う「キングオブパスタ」というイベントを制した店や、居酒屋、結婚式場のカフェ、多国籍料理の店、さらにはスイーツ店などが扱う高崎パスタも紹介。

安い、多い、うまいは当たり前!と言うだけあって、それぞれの店の努力と工夫が光る。パスタを巻きとるマツコのフォークがもう止まらない。見ているだけで今すぐパスタが食べたくなるコーナーだ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』エアロビの世界


■エアロビの世界/野村健一郎・伊藤由里子(2人合わせて世界一を15回勝ち取ったエアロビ界のレジェンド)
コロナ禍の自粛期間中、世界中のSNSでエアロビチェレンジが大流行した。日本だけでもエアロビの動画が1億9千万回以上も再生されたという。そもそも日本で最初にエアロビブームが巻き起こったのが1981年。今から39年も前だ。2人合わせて世界一を15回も勝ち取った日本エアロビ界のレジェンド、野村健一郎さんと伊藤由里子さんが、その魅力と最新事情を紹介している。世界を沸かせた芸術性の高い選手やイケメン選手や、時代とともに変化したコスチューム、さらに体操競技を思わせるほどアクロバティックに進化した演技の数々など驚きの事実が明らかに。マツコもビックリの世界一を取った演技が披露される。

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)