浅野忠信×二階堂ふみの壮絶ラブシーン......父と娘の"禁断の純愛"描いた映画『私の男』を無料配信中

2020/12/10 17:25

映画『私の男』(2014年公開、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月16日23時59分まで無料配信中。浅野忠信と二階堂ふみが、16年に及ぶ父と娘の濃密な関係を演じ、濃厚なラブシーンも披露している。

サムネイル
映画『私の男』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同映画は、桜庭一樹による直木賞受賞作が原作。10歳で孤児となった少女・花(二階堂ふみ)と、彼女を引き取ることになった遠縁の男・淳悟(浅野忠信)。孤独だったふたりは、北海道紋別の田舎町で寄り添うように暮らしていた。そして、6年後、流水の上で殺人事件が起こる――。

『私の男』が描くのは、16年にも及ぶ禁断のラブストーリーだ。父娘役を演じた浅野と二階堂のラブシーンは、濃厚かつ壮絶! 絡み合う体の上には、赤い雨が降り――。ふたりの関係が許されないものであることを印象づけるような、本作を象徴するシーンと言っても過言ではないだろう。血でびしょ濡(ぬ)れになりながらも熱いキスを交わす父娘の姿は、恐ろしく、そして悲しい。

原作小説が映像化不可能と言われた理由には、センセーショナルなテーマと、もうひとつ、舞台設定も挙げられる。しかし、本作では、一歩間違えれば大事故にもつながりかねない"流氷上"というシチュエーションを見事に実現させた。役者たちも体当たりで撮影に挑んでおり、なんと物語の冒頭、ヒロインが海から顔を出すシーンは、実際に二階堂が極寒の海に身を投じて撮影したそうだ。

役者たちの熱演が詰まった『私の男』。それだけ名優たちが、本作が描く"禁断の純愛"を演じる意義を感じ取ったということかもしれない。

サムネイル
映画『私の男』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/22 デイリーランキング