【GYAO!限定】アンジェルムを卒業した船木結、大親友・岸本ゆめのとの"卒業トーク"が泣けて尊い

2020/12/10 17:38

アンジュルムの船木結が、12月9日に日本武道館で行われたコンサートをもって、グループを卒業した。動画配信サービス『GYAO!』では、船木が、大親友であるつばきファクトリー・岸本ゆめのと卒業について語り合った映像を無料配信中だ。

サムネイル
『ハロプロ ONE×ONE』船木結(右)・岸本ゆめの(左)


船木結(アンジュルム)×岸本ゆめの(つばきファクトリー)の友情よ、永遠に! 「おらんなるのは寂しいよな」と本音をもらす岸本に対して、船木は......?>>

船木は、アンジュルムとカントリー・ガールズを兼任して活動し、キュートなルックスと圧倒的な歌唱力で人気を集めた。昨年10月、カントリー・ガールズの活動休止とともに、船木が2020年3月をもって芸能活動を休止することも発表された。コロナ禍による延期もあったが、ついに12月9日、惜しまれながらハロー!プロジェクトおよびアンジュルムを卒業した。

今年1月に配信された『GYAO!』のオリジナル番組『ハロプロ ONE×ONE』では、船木と岸本、所属グループこそ違うが大親友のふたりがロケを行った。船木は、岸本にファッションのコーディネートを依頼し、双子コーデにも挑戦。大はしゃぎで服を選ぶ姿が微笑ましい。

番組後半では、船木と岸本が出会いを振り返った。初対面でのやりとり、Berryz工房のツアーに帯同したこと......。思い出話が盛り上がるうちに、話題は船木の卒業へ。岸本は「(卒業が)まさか現実になるなんて、やっぱり考えてなかったから。びっくりして、ちょっと悲しくて、めっちゃ泣いたよな」と照れ笑いを浮かべながら明かした。

岸本が「ここまで大切な存在になるとは思ってなかった」と語ると、船木は何度もうなずいた。船木は「うちらの関係はずっと続いてほしいけど、とりあえず今は一区切り」としつつも、「ありがとう」「家族以上」と岸本への感謝の念を伝えた。それでも岸本は「おらんなるのは寂しいよな」と本音をもらして......!? お互いに対する素直な愛情が詰まった親友同士の会話が繰り広げられた。

船木結(アンジュルム)×岸本ゆめの(つばきファクトリー)の友情よ、永遠に! 「おらんなるのは寂しいよな」と本音をもらす岸本に対して、船木は......?>>

(文/藤原利絵@HEW