"ダンスの神"JO1川尻蓮の指導が天才的! 「レベルが100分の4」厳しいツッコミにファン爆笑

2020/12/14 18:58

グローバルボーイズグループ・JO1が人気楽曲『Shine A Light』のダンスを講談師の神田伯山にレクチャーした。メンバーの川尻蓮による指導がファンに「天才的」と称賛される一方、毒舌なツッコミなども反響を起こしている。

サムネイル
『伯山カレンの反省だ!!』JO1のスターダンスに挑戦だ!


"ダンスの神"JO1川尻蓮のレクチャーで『Shine A Light』の"スターダンス"を完全マスター! 難しい場合は"神田伯山バージョン"から挑戦>>

12月12日に放送されたテレビ朝日系『伯山カレンの反省だ!!』では、JO1が『Shine A Light』のサビにあたる"スターダンス"を伯山に伝授した。しかし、伯山は「無理!」と早々にギブアップ。曲を予定の半分の長さにして、"伯山オリジナルバージョン"の振り付けを急きょ作ってもらうことになった。

伯山を主に指導したのは、JO1のダンスリーダーでもある川尻だ。ボックスステップやクラブステップなど基本のステップを教えたが、伯山は大苦戦。しかし、川尻のわかりやすく、なおかつ褒めて伸ばす指導に、伯山も「先生の教え方めちゃくちゃイイ!」と感動した様子だった。とはいえ、川尻はただ優しいだけではない。ダンスがうまい人のレベルを100とした上で、伯山のレベルを「4」と笑顔でばっさり斬る一幕もあった。

果たして、伯山バージョンの"スターダンス"とは? Twitter上では「涙流してわろてる」「笑いすぎて肩つったww」「伯山さんverなら、おばちゃんも頑張れそう」と、伯山とJO1のコラボダンスに視聴者が爆笑しているようだ。また、ダンスを指導した川尻に対しても「有能でカッコ良くて丁寧で優しい声の川尻先生にレッスン受けられる伯山さんが羨ましい」「蓮くん教え方上手! さすがです」「蓮くんの綺麗な角度のダンスが好きすぎる...ダンスの神様だよ...」といった声が寄せられている。

"ダンスの神"JO1川尻蓮のレクチャーで『Shine A Light』の"スターダンス"を完全マスター! 難しい場合は"神田伯山バージョン"から挑戦>>

(文/藤原利絵@HEW