古川雄輝×間宮祥太朗の耽美なラブシーン...BL要素も魅力な映画『ライチ☆光クラブ』を無料配信中

2020/12/16 17:00

映画『ライチ☆光クラブ』(2016年公開、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月18日23時59分まで無料配信中。耽美(たんび)な世界観が魅力の作品で、古川雄輝と間宮祥太朗が濃厚なラブシーンを披露している。

サムネイル
映画『ライチ☆光クラブ』


ジャイボ(間宮祥太朗)の唇は、ゼラ(古川雄輝)の首筋から下半身へと移り......。上目遣いが色気たっぷりな濃厚ラブシーンにドキッ! 『ライチ☆光クラブ』を無料配信中>>

本作は、鬼才・古屋兎丸によるカルト的人気を誇るロングセラーコミックが原作。螢光中学に通う"光クラブ"の9人の少年たちは、町の廃工場にある秘密基地に集い、最強の兵器を開発していた。ライチと名付けられた機械(ロボット)は、少年たちに命じられ、光クラブに美しい希望をもたらす偶像として少女・カノン(中条あやみ)を捕らえてくるが――。

14歳を目前にした少年たちの裏切りと愛憎の物語は、恐ろしくも美しい。また、本物の廃工場を利用して撮影された映像は、スチームパンク的である同時に、どこかノスタルジックなものも感じさせるのが不思議だ。そんな"独特の世界観"という言葉がぴったりな本作は、少年同士の愛というBL要素も盛り込まれている。

光クラブを独裁的に支配するゼラ(古川雄輝)と、彼を偏愛するジャイボ(間宮祥太朗)のラブシーンは、ため息が出そうなほど色気たっぷり! ジャイボは、ゼラの頬を優しく撫(な)でた後、彼のメガネをそっと外して口づける。さらにジャイボの唇は、ゼラの首筋から下半身へと移っていき......。かなりセンセーショナルな場面ではあるが、不思議と下品さを感じさせないのは、古川雄輝と間宮祥太朗の美しさによるものか。

光クラブのメンバーたちを演じる野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音、そしてカノン役を演じる中条あやみ。全員立派な大人でありながら、思春期ゆえの残酷さ、もろさを見事に表現している。ちなみにライチ役の声を演じるのは、『銀魂』坂田銀時役などで知られる人気声優・杉田智和。声優ファンにとっても要チェックの作品だ。

サムネイル
映画『ライチ☆光クラブ』


ジャイボ(間宮祥太朗)の唇は、ゼラ(古川雄輝)の首筋から下半身へと移り......。上目遣いが色気たっぷりな濃厚ラブシーンにドキッ! 『ライチ☆光クラブ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW