モテ高校生からギャル男、オネエまで...電撃結婚を祝して"松坂桃李祭り"開幕!

2020/12/16 16:07

12月10日、松坂桃李が戸田恵梨香との結婚を電撃発表した。動画配信サービス『GYAO!』では、松坂が出演した映画『ユリゴコロ』『今日、恋をはじめます』『ピース オブ ケイク』『僕たちは世界を変えることができない。 But、we wanna build a school in Cambodia.』の4作品を無料配信中だ。

サムネイル
松坂桃李


■映画『ユリゴコロ』(2017年公開)
カフェを営む亮介(松坂桃李)は、ある日、実家の押し入れで1冊のノートを見つける。「ユリゴコロ」と書かれたノートには、ある殺人者の記憶がつづられていた――。

吉高由里子が美しき殺人鬼を演じた『ユリゴコロ』で、松坂は彼女の手記を偶然発見したことで翻弄(ほんろう)される青年・亮介役を演じた。虫や肉を異常なまでにめちゃくちゃにするなど、次第に凶暴になっていく松坂の演技に恐怖するはず。(配信期限:12月25日23時59分まで)

殺人鬼・美紗子(吉高由里子)の手記を発見した青年・亮介(松坂桃李)は次第に凶暴性に目覚め......!? 松坂桃李がひとりの女性に運命を翻弄される映画『ユリゴコロ』を無料配信中>>

■映画『今日、恋をはじめます』(2012年公開)
真面目だけが取りえの女子高生・日比野つばき(武井咲)は、高校の入学式当日に学校一のイケメンである椿京汰(松坂桃李)に突然ファーストキスを奪われる。しかも、京汰はつばきを「自分の女にする」とクラスメイトに宣言して......!?

松坂が演じたのは、イケメンかつ成績トップな完璧男子の京汰役。口が悪い上にいきなりキスしてくるとんでもない男......だが、こういう俺様系に弱い女性は少なくないはず。松坂と武井のキスシーンは、教室での"公開キス" から始まり、さまざまなシチュエーションで合計5回もある。(配信期限:12月16日23時59分まで)

イケメン男子高校生役・松坂桃李にファーストキスを奪われたい!? ヒロイン役・武井咲と合計5回もしたキスシーンにドキドキな映画『今日、恋をはじめます』を無料配信中>>

■映画『ピース オブ ケイク』(2015年公開)
恋愛も仕事も流されるまま、何となく生きてきた25歳の梅宮志乃(多部未華子)は、引っ越し先で、隣人の京志郎(綾野剛)に恋をする。しかし、彼には同棲(どうせい)中の彼女がいた――。

松坂は、志乃の親友で劇団員の"オカマの天ちゃん"役として、オネエキャラに挑戦。柔らかい口調やしぐさが印象的で、時折放たれる下ネタに笑わされる。劇団の公演シーンでは、松坂が化粧をしてドレス姿を披露しており、ステージに立つ姿が妙に色っぽい。(配信期限:12月31日23時59分まで)

松坂桃李がオネエキャラで新境地を開拓!? 主人公役・多部未華子や親友役・木村文乃と繰り広げるガールズトークも必見な映画『ピース オブ ケイク』を無料配信中>>

■映画『僕たちは世界を変えることができない。 But、we wanna build a school in Cambodia.』(2011年公開)
医大に通う大学2年生のコータ(向井理)は、ある日、海外支援案内のパンフレットを手にする。パンフレットに触発され、カンボジアに小学校を建てることを決めたコータは、友人たちと人材や資金集めに奔走するが――。

松坂は、柄本佑や窪田正孝とともに、向井理演じる主人公の友人役を演じた。松坂演じる青年・本田は、茶髪のギャル男。一見チャラチャラしているようだが、実は秘めた情熱があり、主人公たちとともにカンボジアで汗にまみれながら小学校設立に奔走する姿にグッとさせられる。(配信期限:12月28日23時59分まで)

松坂桃李のギャル男役が新鮮? 現役大学生の実話を元にした映画『僕たちは世界を変えることができない。 But、we wanna build a school in Cambodia. 』を無料配信中>>

■モテ高校生からオネエまで......松坂桃李の演技のふり幅に驚く!
シリアスからコミカルまで、さまざまな演技でファンを魅了する松坂桃李。結婚後ますますの活躍を期待したい。

(文/藤原利絵@HEW