ヌード、拷問、エログロさく裂! 竜星涼の主演映画『シマウマ』は"閲覧注意"

2020/12/18 17:28

映画『シマウマ』(2016年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月28日23時59分まで無料配信中。ドラッグ漬けにする性拷問や、リアルすぎる嘔吐(おうと)シーンなど、過激な描写が満載で、あなたは最後まで視聴できる?

サムネイル
映画『シマウマ』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

美人局で金を稼いでいた倉神竜夫(竜星涼)は、ある日ヤクザをひっかけたことで、復讐代行組織「回収屋」に襲われる。メンバーのひとり・アカ(須賀健太)の命令に従い、ヤクザを殺した竜夫は、「回収屋のドラ」と名乗り、禁断の世界へと足を踏み入れるが――。映画『シマウマ』は、累計発行部数約150万部を超える小幡文生の同名コミックを原作に、『探偵はBARにいる』『相棒』シリーズなどの橋本一が監督を務めたバイオレンス作品だ。

"絶対読んではいけない漫画"と呼ばれた原作通り、実写版も回収屋による非道な拷問シーンが満載。回収屋が残虐なのは、"あえて生かす"ところ。キャバ嬢の歯を全て抜く、アイドルの顔に入れ墨を入れる、美容師の指を切るなど、肉体的・精神的にも苦しいシーンばかりだ。複数回ある嘔吐(おうと)シーンもかなり生々しく、消化途中の固形物までも再現されているのがキツい......。

特に性拷問のシーンは、目をふさぎたくなるほど惨い。貞淑だったはずの人妻がドラッグ漬けになり、夫の前でレイプされるシーンは、まさに地獄。妻が夫に向かって「見て」と笑いかける姿には言葉を失う。

"絶対に○○してはいけない"と言われると、逆に興味が沸いてしまうのが人間の性。しかし、『シマウマ』は、人によっては後悔してもおかしくない内容ばかりだ。そのため視聴する際は、あくまでも自己責任で......!

サムネイル
映画『シマウマ』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW