"天使フェイス"赤楚衛二の泣き顔に全世界が号泣!? 美しい涙が宝石レベル/『チェリまほ』第11話

2020/12/18 16:46

大人気BL漫画を原作としたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』第11話で、赤楚衛二が見せた涙の演技に、視聴者も思わず涙腺崩壊!?  赤楚が流した大粒の涙が、まるで宝石のようだと称賛されている。

サムネイル
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』第11話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、「チェリまほ」の愛称で親しまれる、累計80万部を突破した豊田悠の同名コミックが原作。童貞のまま30歳を迎えた主人公・安達清(赤楚衛二)が、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたことから始まるラブコメディだ。イケメン同期・黒沢優一(町田啓太)から向けられる恋愛感情に気付いた安達はどうする!?

12月17日に放送された第11話で、安達は、黒沢に魔法のことを秘密にしたままで良いのか悩んでいた。魔法に頼らないと決意した安達だったが、ある出来事をきっかけに、心が大きく乱れてしまう......。

安達は、ついに黒沢に自身の秘密を明かし、「魔法なしじゃ、黒沢とうまくいかないかも」と不安な気持ちを吐露した。声を震わせる安達に対して、黒沢は「俺は、安達が苦しくない選択をしてほしい」と伝え、「俺たち、もうここでやめておこうか」と別れを告げた。瞳に涙をためた黒沢と、彼の言葉に無言で大粒の涙を流す安達......。静かに涙を流す安達の姿にもらい泣きした視聴者も多いだろう。

赤楚の涙の演技は、多くの視聴者の心を動かしたようだ。Twitter上では「泣いているあだちくんがマジ天使すぎ」「全世界が泣いている」「安達くんの涙、宝石のごとく美しいな」「安達の涙、綺麗すぎて美術品かと思った」「純度100億パーセントの涙」といった声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/25 デイリーランキング