AKB48大家志津香&中西智代梨の「めんたい娘。」、来年の「M-1グランプリ」出場にも意欲

2020/12/20 22:50

お笑いコンビ「めんたい娘。」として漫才頂上決戦「M-1グランプリ2020」に出場したAKB48の大家志津香と中西智代梨が、来年大会に意欲を示した。

サムネイル
M-1グランプリ2020


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

ふたりはAKB48の現役メンバーでありながら「めんたい娘。」を結成し、「M-1グランプリ2020」に挑戦。1回戦は突破したものの、2回戦で敗れた。

ふたりは12月20日に生放送された「M-1グランプリ2020」決勝戦直後の「世界最速大反省会」(動画配信サービス「GYAO!」にて独占生配信)にリモート出演。来年大会は出場するのかを聞かれると、中西は「私は受けたい気満々」と返答し、大家も「ネタ書くのが楽しかったので、秋葉原のAKB48劇場で漫才を1年披露して、それで経験を詰めたら来年挑戦したい」と意欲を示した。大家は「コンサートの練習より一生懸命やりました」と冗談めかして語り、中西も「AKBで見たことないくらいの緊張だった」と同意した。

なお、大家はマヂカルラブリーのファンとのことで、彼らの優勝を「涙が出そう」と祝福。一方の中西が「錦鯉さんのパチンコのネタを真似してみたくなった」とコメントすると、大反省会のMCを務めるお笑い芸人の小籔千豊が「(パチンコのネタは)Tik Tokで流行りそう」と予想した。また、大家は"芸人"としてもマヂカルラブリーに刺激を受けたらしい。「地面を転がりまくって人を笑わせるのが衝撃だった。体を張った笑いもやりたい」と明るく語った。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW