見取り図リリー、松本人志に苦情(!?)「パーマじゃなく地毛なんです」

2020/12/21 00:04

『M-1グランプリ2020』の直後に動画配信サービス「GYAO!」にて配信された「M-1グランプリ2020 世界最速大反省会~笑いの呼吸!漫才達人が全集中で全ネタ分析SP~」で、見取り図のリリーが松本人志に"苦情"を申し立てた。

サムネイル
見取り図


テレビ放送終了直後のファイナリストたちの熱気が伝わる『M-1グランプリ2020 世界最速大反省会』が見られるのはGYAO!だけ>>

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』決勝戦が12月20日に行われた。最終決戦に勝ち進みネタで会場を沸かせた見取り図だったが、ネタ後の審査員とのトークでも、上沼恵美子が「ネタが好き。長髪の方のファンになった」と言うなど盛山晋太郎がどうしても名前で呼ばれず「長髪」と呼ばれ続け笑いを呼んだ。しまいには松本がリリーのことを「デザインパーマ」と呼び、ふたりとも髪形で呼ばれることになってしまった。

大会後「世界最速大反省会」に生出演した見取り図の2人は、(最終決戦に残り)「ちょっと期待してしまった」「最終決戦で過去にないくらい票が割れたため、札が全部開いても誰が優勝したのか分からなかった」などと大会を振り返ると、リリーが「一つだけ苦情がある」と切り出す。そして、「僕デザインパーマじゃなくて地毛なんです」と明かした。

これを聞いたMCの小籔千豊は「これはぜひニュースにしてほしい。『見取り図リリー 松本人志に激ギレ』とかいいんじゃない?」と提案しスタジオの笑いを誘った。

テレビ放送終了直後のファイナリストたちの熱気が伝わる『M-1グランプリ2020 世界最速大反省会』が見られるのはGYAO!だけ>>

(文/大木信景@HEW