『M-1グランプリ2020』優勝のマヂカルラブリー野田、"因縁の相手"上沼恵美子に「ズッコケそうになった」

2020/12/21 00:31

漫才頂上決戦『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、決勝戦直後に動画配信サービス「GYAO!」にて生配信された「世界最速大反省会」に登場。ネタの順番に込めた思いや、賞金1000万円の使い道などについて語った。

サムネイル
マヂカルラブリー


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

電車のネタを2本目に持ってきたのは、野田クリスタルいわく「賭けだった」とのこと。「優勝の芽を残す」ために強いネタをあえて後に回す作戦だったとして、1本目のフレンチのネタ中は緊張したと語った。村上は「漫才じゃないんじゃないかという議論があった」と過去大会を振り返り、「だから、『どっちにするか?』という場面で最終的に選んでもらえないんじゃないか」と審査に不安を抱えていたことを明かした。

野田は"因縁の相手"である上沼恵美子がおいでやすこがに投票していたことについて「ズッコケそうになった」と言及。また、ピン芸人No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2020』優勝者でもある野田は、「『R-1』獲ってて良かった。獲ってなかったら危なかった。(『R-1』の結果を受けて)マヂカルラブリーを優勝させても良いんだ、となったのかも」と推察した。大反省会にゲスト出演したお笑いコンビ・麒麟の川島明は、「『R-1』の後、村上が腐らずに食らいついた(のが偉い)」と村上の姿勢も称賛した。

賞金1000万円の使い道に話題が及ぶと、野田は「何かありますか?」と逆に質問で返した。「これの答えめっちゃ難しい。ウケるし言える、安定感あるやつがほしい」と定番の質問にどう返すべきか悩む野田。「ガチで言ったら、ちょっとずつ使ってく。毎日ちょっと贅沢(ぜいたく)する」と明かした。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/25 デイリーランキング