ニューヨーク嶋佐「和牛さん、めっちゃ嫌いだった」『M-1』出場者の本音ぶっちゃけ笑い誘う

2020/12/21 01:05

『M-1グランプリ2020』ファイナリストのお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也が、お笑いコンビ・千鳥の大悟の「『M-1』に7年くらい出てほしい」という言葉を受けて、ぶっちゃけ発言で笑いを巻き起こした。

サムネイル
ニューヨーク


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

12月20日、漫才頂上決戦『M-1グランプリ2020』決勝戦が行われた。決勝戦後に動画配信サービス「GYAO!」にて生配信された「M-1打ち上げ by 新ストロングゼロ」にはファイナリスト全組が順番に登場。ニューヨークの屋敷裕政は「優勝しようと調整していくとブレる。マヂラブさんはブレずにきた」と優勝者のマヂカルラブリーをたたえた。

番組MCを務める千鳥の大悟は、「毎年見たい」という称賛の意を込めて、「ニューヨーク、オズワルド、見取り図は7年くらい『M-1』に出てほしい」と冗談めかして語った。しかし、本人たちは「それは後輩芸人に嫌われる」と苦笑い。嶋佐は「和牛さん、めっちゃ嫌いだった」と過去に『M-1』ファイナリスト常連だった和牛の名前を挙げて返して、スタジオに笑いを巻き起こした。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW