錦鯉長谷川、エゴサでショック受けるも千鳥大悟は「最高の褒め言葉やん」

2020/12/21 01:25

『M-1グランプリ』決勝進出最年長記録で話題となった錦鯉が、4位に入り確かな爪痕を残した。芸人仲間からも称賛の声が多数上がっている。

サムネイル
錦鯉


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』決勝戦が12月20日に行われた。49歳の長谷川雅紀と42歳の渡辺隆による錦鯉が初の決勝進出を果たし、最終決戦の3組にこそ入れなかったものの643点という高得点をマーク。ひたすら馬鹿馬鹿しいネタで会場の爆笑をさらった。

大会後に動画配信サービス「GYAO!」にて配信された「M-1グランプリ2020 世界最速大反省会~笑いの呼吸!漫才達人が全集中で全ネタ分析SP~」では、MCの小籔千豊が「あほな感じ、キャラクターが日本国中、みんな好きになった」と絶賛。「(長谷川は)いかついけどめっちゃかわいげがある。おっさんくさい2人が、あほくさいことをやってるって幸せの縮図。生命保険のCMが来るかも」とまで評価した。

錦鯉の2人は続く生配信番組「M-1打ち上げ by 新ストロングゼロ~最高の相方に乾杯!~」にも出演。MCの千鳥が「初のM-1、どうでした?」と聞くと、渡辺は「ちょっと怖かった。他の芸人さんが次々と舞台に立って、え?これ出るの俺?って」と決して堂々としていたわけではないことを明かした。これを聞いた千鳥ノブは「錦鯉さんは優勝候補という声も上がっていた」と前評判も高かったと語り、大悟も「俺もあるなって思ってた」と評価していたという。一方、長谷川はエゴサーチをしたそうで、そこにあった「こんなの忘年会芸だろ」というコメントに驚き、ショックを受けたそう。しかし大悟は、「最高の褒め言葉やん。忘年会芸でこんなにおもしろいなんて、最高だ」と語った。

その後も千鳥の2人は「あと7年出場できるなら、年末の風物詩のように毎年出てほしい」「みんな元気出たんじゃないですか」「本当に最高でした」と賛辞を惜しまなかった。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/大木信景@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/25 デイリーランキング