田中圭のハリウッド級に濃厚な(!?)キスシーン...松本まりかと"世界一美しいゾンビ夫婦"に/『先生を消す方程式』最終話

2020/12/23 17:17

テレビ朝日系ドラマ『先生を消す方程式。』最終話で、恋人役を演じる田中圭と松本まりかのキスシーンが放送された。濃厚なキスはもちろん、ふたりともゾンビになる"ハッピーエンド" に多くの視聴者が驚いたようだ。

サムネイル
『先生を消す方程式。』最終話


"ゾンビ夫婦"義澤(田中圭)と静(松本まりか)が互いに「愛してる」とささやき濃厚キス......『先生を消す方程式』最終話はプロポーズも感動すること間違いなし!>>

『先生を消す方程式。』は、名門私立高校・帝千学園を舞台に、教師・義澤経男(田中圭)と、彼に殺意を抱く3年D組の生徒たちがバトルを繰り広げる学園サスペンス。ヒットメーカー・鈴木おさむが脚本を担当するオリジナル作品だ。

12月19日に放送された最終話で、ゾンビとしてよみがえった義澤は、ようやくすべての記憶を取り戻した。しかし、喜びもつかの間。3年D組の副担任・頼田朝日(山田裕貴)に恋人・前野静(松本まりか)を人質に取られてしまう。頼田は、「静の人工呼吸器を外す」と義澤を脅すが......。

義澤は「静はこうすることを望むはず」と、自らの手で彼女の人工呼吸器を外した。義澤のまさかの行動に驚く頼田だが、その後、彼も衝撃的な最期を迎えてしまう――。しかし、衝撃展開はまだまだ続いた。なんと義澤の手で埋葬された静が、落雷によって、義澤と同じくゾンビのごとく生き返る展開となったのだ。最後の最後まで視聴者を驚かせる展開となったが、ゾンビ同士で幸せそうにキスする義澤と静が美しい......。

最終回も衝撃の連続だったが、物語の展開に負けず劣らず、田中と松本のキスシーンはファンにとって驚きだったようだ。Twitter上では「濃厚すくいあげキスゴチなりました」「チューが濃厚過ぎーーーーーごちそうさまです」「世界一美しい屍夫婦」「不覚にもゾンビカップルのキスシーンにキュン」「ハリウッドに匹敵するドエロいキッスができる田中圭、最高に推せる」といった声が寄せられている。

"ゾンビ夫婦"義澤(田中圭)と静(松本まりか)が互いに「愛してる」とささやき濃厚キス......『先生を消す方程式』最終話はプロポーズも感動すること間違いなし!>>

(文/藤原利絵@HEW