かまいたち、『M-1』おいでやすこがを絶賛「小田さんがメッシに見えた」「『塩でお召し上がりください』感」

2020/12/24 11:40

お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一が、『M-1グランプリ2020』決勝戦について語った。おいでやすこがのおいでやす小田を絶賛しており、彼らのネタを「『塩でお召し上がりください』感」と独特の表現で分析した。

サムネイル
おいでやすこが M-1グランプリ2020 決勝 ファーストラウンド


【※M-1グランプリ2020 決勝動画あり】死ぬほどうまい!? かまいたち・濱家隆一は、おいでやす小田の「大声を出す前の抑え方とか表情の作り方」に注目>>

12月20日、漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』の決勝戦が開催された。おいでやす小田とこがけん、ピン芸人同士の急造コンビながら、おいでやすこがはファイナルにまで進出。こがけんの歌に対して、おいでやす小田がハイテンションにツッコミを入れる漫才で爆笑を巻き起こした。

かまいたちは12月21日、公式YouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」にて、『M-1グランプリ2020』決勝戦について語る動画をアップした。おいでやすこがに話題が及ぶと、山内は、「めちゃくちゃ面白かった」「人の力でこんなに笑わせられるのか」と称賛。相方の濱家も「俺らみたいな後輩が言うのもアレですけど、やっぱりめっちゃ漫才がうまかった」と同意を示した。

特においでやす小田のパワフルなツッコミがツボだったらしく、山内は「俺は本当に、小田さんが(サッカー選手の)メッシに見えてた。ひとりでドリブルして突破していく」とコメント。濱家は、小田の表情に注目し、「雰囲気の出し方うまいわ~とか。出て行ったときのなんかボーッとした表情がほんまにヤバい」「大声を出す前までの抑え方とか表情の作り方とかが、死ぬほどうまかったんですよね」と指摘した。

山内は、おいでやすこがのネタは、「『聴いたことがあるっぽい曲なのに聴いたことない』っていうワンテーマだけ」だからこそ、小田のキャラクターが際立つと解説。「『塩でお召し上がりください』感がすごかったですよね」と語り、濱家も「塩っていうか、『何もつけずに』くらい」と続けた。

山内は「漫才のいろんな技術とか放っておいて、『なんや、その曲ー!』とか『話が違うやないかい!』とか言うだけでドカンといくのは、ちゃんと漫才やっている人からするとたまらないことですけど、それが面白い」と笑いをこらえきれない様子。濱家の「『おもろい漫才を4分やってください』っていうだけですからね。それでええ」という言葉を受けて、山内は「『M-1』やなぁ!」と大きくうなずいた。

【※M-1グランプリ2020 決勝動画あり】死ぬほどうまい!? かまいたち・濱家隆一は、おいでやす小田の「大声を出す前の抑え方とか表情の作り方」に注目>>

(文/藤原利絵@HEW