芸能界を離れた田村正和の貴重な姿......松本清張の傑作ミステリー原作の『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』を無料配信中

2020/12/24 16:55

主演・田村正和、原作・松本清張によるテレビ朝日系ドラマ『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』(2016年放送)を動画配信サービス『GYAO!』にて配信中。2018年から表舞台を離れた田村の姿が見られる、貴重な作品のひとつだ。

サムネイル
『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』


田村正和が小説家に扮し、事件の真相に迫る! 故・大杉漣さんや引退した渡辺麻友さんと共演したドラマ『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』を無料配信中>>

地方紙で連載小説を執筆する杉本(田村正和)の元に、東京に住む芳子(広末涼子)から購読を希望する手紙が届く。しかし数日後、購読を断る手紙が届き、杉本は芳子が何を目的に購読を希望したのか疑問を抱く――。ドラマ『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』は、作家・松本清張による短編小説が原作。過去に何度も映像化されてきた小説ではあるが、同ドラマは作家・杉本の視点で描くことで、よりサスペンスフルな内容となっている。

テレビ朝日系ドラマ『疑惑』(2009年放送)、『十万分の一の偶然』(2012年放送)、『三億円事件』(2014年放送)など、これまで田村は、松本清張の作品を原作としたドラマで何度も主演を務めてきた。『地方紙を買う女』では、年齢を重ねることで増した田村の渋みのある演技に圧倒される。

本作に出演してから約2年後、田村は、2018年に放送されたドラマを最後に表舞台を離れ、週刊誌の取材に寄せたコメントが「引退宣言」と報じられたこともあった。田村自身が大々的に引退を明言したわけではないが、とはいえ現在はメディアに姿を現すことがなくなった彼の、今となっては貴重な出演作と言えよう。

また、『地方紙を買う女』は、脇を固める豪華キャスト陣も見どころだ。寺島進や橋爪功、2018年に亡くなった故・大杉漣さんなど大物俳優がずらりと名を連ねている。女性キャストも、広末涼子や水川あさみのほか、今年6月に芸能界を電撃引退した渡辺麻友さんも出演している。

なお、『GYAO!』では『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』を2021年1月7日19時まで無料配信中。

田村正和が小説家に扮し、事件の真相に迫る! 故・大杉漣さんや引退した渡辺麻友さんと共演したドラマ『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW