ドラマ『ゆるキャン△』は実写化トップの完全再現度!? 大垣があまりにも大垣

2021/1/ 8 11:10

新作アニメの放送も開始した『ゆるキャン△』の実写ドラマ版(テレビ東京系)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。原作ファンからも「再現度が高すぎる」と絶賛された、実写化の名作だ。

サムネイル
『ゆるキャン△ 』大垣千明役の田辺桃子


全ての実写版はドラマ『ゆるキャン△』を見習うべし!? 志摩リン(福原遥)の「くぁwせdrftgyふじこlp」、大垣千明(田辺桃子)の再現度が高すぎる!>>

ドラマ『ゆるキャン△』は、累計発行部数250万部を突破した同名漫画が原作。キャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常が描かれており、1月7日からアニメ版の新シリーズも放送開始した。

一般的に人気漫画の実写化となると、もともとのファンから「原作と全然違う」と怒りの声が上がる場合も珍しくない。しかし、2020年1月期に放送されたドラマ『ゆるキャン△』は原作ファンからも「原作を完全再現している」と称賛されたほどのクオリティだ。

まず原作ファンを感心させたのが、キャストたちのビジュアルだ。福原遥(志摩リン役)、大原優乃(各務原なでしこ役)たち注目の美少女たちがそろう中、特に注目されたのが、大垣千明役を演じる田辺桃子だった。ぱっつん前髪にツインテールヘア、メガネという出で立ちから、くるくる変わる表情に至るまでキャラクターそのもので、初回放送から「大垣が本当に大垣」と話題になった。大垣を見事に3次元に再現させてみせた、田辺桃子の熱演は必見だ。

また、第2話での、志摩リン役の福原遥がネットスラングの「くぁwせdrftgyふじこlp」を見事に発音したシーンも称賛の声が寄せられた。もちろん、「キャンプ」という題材にも真摯(しんし)に取り組んでおり、なんと第8話では、近年はキャンプ芸人として知られるヒロシが本人役で登場。放送中は毎週のようにTwitter上を盛り上げた。

好評を受けて、2021年春にはドラマ第2期も放送予定で、『ゆるキャン△』人気の勢いは増すばかり。新作アニメと「GYAO!」で無料配信中のドラマ第1期をチェックし、春になったら新作ドラマを視聴する......。2021年上半期は、『ゆるキャン△』漬けの日々が過ごせそうだ。

全ての実写版はドラマ『ゆるキャン△』を見習うべし!? 志摩リン(福原遥)の「くぁwせdrftgyふじこlp」、大垣千明(田辺桃子)の再現度が高すぎる!>>

(文/藤原利絵@HEW