「鬼嫁」観月ありさ×「気弱夫」ゴリのドタバタ夫婦コメディ...懐かしドラマ『鬼嫁日記』を無料配信中

2021/1/ 8 18:43

観月ありさとお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが凸凹夫婦役を演じたドラマ『鬼嫁日記』『鬼嫁日記 いい湯だな』を動画配信サービス「GYAO!」にて一挙無料配信中。鬼嫁と気弱な夫が繰り広げるドタバタは、放送から15年がたった今見ても笑える!

サムネイル
『鬼嫁日記』第4話より


"鬼嫁"観月ありさの、恐怖の「決定しました!」...『鬼嫁日記』シリーズを無料配信中。小池徹平、井上和香、蛯原友里、山本裕典たちの若き日の姿がなつかしい>>

同ドラマは、会社員のカズマ氏が自身の家庭についてつづった人気ブログ「実録鬼嫁日記」が原案。小心者のサラリーマン・一馬(ゴリ)と、彼がひそかに"鬼嫁"と呼ぶ妻・早苗(観月ありさ)の日常が描かれている。

ドラマ第1期にあたる『鬼嫁日記』(2005年1月期放送)では、全話サブタイトルに「地獄」という文言が入っている通り、一馬は常に自己中心的な早苗に振り回されっぱなし。夫の命運を決める早苗の「決定しました!」という決めセリフが出るたび、怯(おび)える一馬と正反対に視聴者は「一馬はどんな目に逢(あ)うのだろう」とワクワクさせられる!? 毎回ラストは一馬が仕返しのためにブログで妻の素行を赤裸々に明かす展開で、気楽にアハハと笑える作品だ。なお、第2期にあたる『鬼嫁日記 いい湯だな』(2007年4月期放送)は、夫婦が銭湯を始める新展開に注目。

観月とゴリ演じる夫婦のドタバタな日常は、家庭内にとどまらず周囲の人間も巻き込んでおり、豪華キャストとのかけあいも見どころだ。小池徹平、井上和香、蛯原友里、山本裕典たちの若き日の姿、そして時代を感じさせるキャスティングがなつかしい。

"鬼嫁"観月ありさの、恐怖の「決定しました!」...『鬼嫁日記』シリーズを無料配信中。小池徹平、井上和香、蛯原友里、山本裕典たちの若き日の姿がなつかしい>>

(文/藤原利絵@HEW