もはやアクション映画のような大爆発...故障したポン菓子機のために94歳のレジェンド登場『探偵!ナイトスクープ』

2021/1/12 17:40

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』で新たな衝撃映像が公開された。まるで爆発のようにポン菓子(米に圧力をかけて弾けさせた菓子のこと)をまき散らす機械を修理するために「レジェンドおばあちゃん」が登場した。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』ポン菓子機が大爆発!?


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

1月8日に放送された同番組には、大阪府の男性・真鍋裕彦さんから「自分が持っているポン菓子機の異常を何とかしてほしい」という依頼が寄せられた。真鍋さんは、小学校や商店街などのイベントで、ボランティアとして菓子を振る舞う活動をしているのだが、そのために所有しているポン菓子機が故障してしまったそう。彼の悩みを解決すべく、お笑いタレント・たむらけんじが派遣された。

たむらはポン菓子機の異常を目の当たりにして仰天。大きな音とともに、大量のポン菓子と白煙が吹き出す様子は、まるでド派手なアクション映画のよう......。番組スタッフたちも「うわっ!」と思わず声をもらしていた。もちろん、ポン菓子機を作動した真鍋さんはポン菓子まみれだった。その後、爆発を間近で観察してみたたむらは、シールドを抱えていたにもかかわらず、「正直に言います。目つぶりました」と苦しげな表情を浮かべていた。

真鍋さんのポン菓子機を修理するため、リモートで登場したのは、94歳の吉村利子さん。日本で初めてポン菓子機を製造し、歌川たいじによる小説『バケモンの涙』(光文社)のモデルにもなった人物だ。利子さんと娘の真貴子さんが爆発の映像を見たところ、ハンドルを支えていないことや網の位置などが原因と推察された。アドバイスに従うと、たしかに状況は一気に改善した。

一連の模様をスタジオから見守っていたダウンタウン・松本人志も、吉村さんの登場に「レジェンド、いやー! すごい!」と感心しきり。松本が「もしかしたら今の子どもたちは最初の(壊れたままの)やつの方が喜ぶかも」とコメントすると、たむらは「商店街でやったとき、商店街のオヤジにめちゃくちゃ怒られたそうです。おっちゃんの店に全部(爆発が)入っていったから」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/26 デイリーランキング