はじめしゃちょー、テレビ初公開した新居が「完全に成金の家」? 家具の総額1200万円

2021/1/12 18:53

YouTuberのはじめしゃちょーが、日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』に登場。静岡から引っ越した東京の新居をテレビ初公開し、総額1200万円にも及ぶ家具などを披露した。

サムネイル
『マツコ会議』はじめしゃちょーが東京にお引越し!豪華新居を公開


「形が歯医者」なライトや、センサーで開く「開き方がロボの発進」なゴミ箱、プロジェクター付きの間接照明......総額1200万円の家具がそろう YouTuber・はじめしゃちょーの自宅がスゴイ>>

YouTubeのチャンネル登録者数が900万人を超え、東京での仕事がさらに増えたはじめしゃちょー。1月9日に放送された『マツコ会議』では、番組スタッフがはじめしゃちょーの住む3LDKの新居に潜入した。

「成功した人の匂いがめちゃくちゃ漂ってくる」とスタッフを圧倒させたのは、センス抜群の家具たちだ。オブジェ風の間接照明やデザイナーズチェアなどは全てインテリアコーディネーターが選んだもので、家具の総額は約1200万円にも及ぶという。はじめしゃちょーは「完全に成金のおうちになってしまいました」と自虐しつつも、「良い部屋に住んだので、どうせだったら家具も良くしようかなと思いまして」と語った。

ゴージャスな新居で輝かしい新生活をスタートさせたように思えるが、はじめしゃちょーは、東京進出に不安も感じているらしい。「周りに流されそうで怖い」「自分の軸がブレそうで怖い」と本音を吐露する場面もあった。なお、静岡でしか撮ることができない動画もあるため、今後は東京と静岡の2拠点で生活していくことが明かされた。

「形が歯医者」なライトや、センサーで開く「開き方がロボの発進」なゴミ箱、プロジェクター付きの間接照明......総額1200万円の家具がそろう YouTuber・はじめしゃちょーの自宅がスゴイ>>

(文/藤原利絵@HEW