孤独な女たちと次々に愛を交わし...志尊淳主演『潤一』を無料配信中

2021/1/13 17:48

志尊淳が主演を務めた『潤一』(2019年公開)の前篇/後篇を動画配信サービス「GYAO!」にて1月17日23時59分まで無料配信中。妊婦、未亡人、女子高生......と、主人公が孤独な女たちを渡り歩くように愛する物語だ。

サムネイル
『潤一』


出産を控えた妊婦が抱える孤独とは? ミステリアスな青年とラブホテルを訪れ......つかの間の恋を描いた『潤一』を無料配信中>>

『潤一』は、井上荒野による小説が原作。無職・宿無しのミステリアスな青年・潤一(志尊淳)と6つの恋を描いた物語だ。出産を控えた妊婦の映子(藤井美菜)、妹の旦那と寝る環(夏帆)、亡くなった夫の不倫を疑う未亡人のあゆ子(原田美枝子)、夫に束縛された装丁家の千尋(江口のりこ)、処女を捨てたい女子高生の瑠依(蒔田彩珠)、毎日男漁りに出かける美夏(伊藤万理華)......。潤一は、それぞれに孤独を抱えた女心にそっと忍び込み、一生消えない記憶を残していく。

潤一は、不思議な魅力を持った青年だ。様々な年齢の女性たちとの刹那の恋に落ちる......と聞くと、いかにも軽薄そうなキャラクターを想像するかもしれないが、劇中の潤一はつかみどころがなく、まぼろしか妖精のような存在感だ。潤一役を演じる志尊はヌードを初披露し、ラブシーンに挑んでいるものの、生々しさを感じさせない、柔らかな演技がきらりと光っている。

もちろん、潤一の恋の相手役を演じる女優たちも必見だ。潤一との恋を経て変化する女性の姿をそれぞれが繊細に表現している。官能の奥に、人生というもののビターさを感じさせる。それが『潤一』という作品の妙味と言えるだろう。

サムネイル
『潤一』前篇


サムネイル
『潤一』後篇


出産を控えた妊婦が抱える孤独とは? ミステリアスな青年とラブホテルを訪れ......つかの間の恋を描いた『潤一』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW