ワンコ系男子・玉森裕太に振り回されたい! ハグ&頭ポンポンに"玉キュン"必至/『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』

2021/1/13 18:47

TBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜22時~)が、1月12日より放送スタート。Kis-My-Ft2・玉森裕太がヒロインを翻弄(ほんろう)する"ワンコ系男子"役を演じ、初回放送からハグや"頭ポンポン"などでファンをときめかせた。

サムネイル
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第2話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、2020年1月期に放送された TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の制作スタッフが再結集した、胸キュンお仕事&ラブコメディ。「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という安定志向のイマドキ女子・鈴木奈未(上白石萌音)が、ひょんなことからファッション雑誌の編集部で働くことになるストーリーだ。

玉森が演じたのは、ヒロイン・奈未と運命的な出会いを果たすカメラマン・潤之介役。子犬のように天真爛漫(てんしんらんまん)な性格で、ペンキ塗りたてのベンチに座りそうになった奈未をとっさに抱き寄せてかばうなど、ナチュラルに胸キュンな行動がとれる人物だ。別れ際の"頭ポンポン"や、仕事で落ち込む奈未を屈託のない笑顔で励ます姿に、多くの視聴者がときめいたことだろう。

Twitter上では「玉ちゃんかわいすぎてキュンキュンしてしまった」「子犬系男子かわいすぎた玉森くん見られて幸せだった」「たまちゃんに頭ポンポンされて好きにならない人なんているの?」といった声が続出。玉森の一連の胸キュン演技を「玉キュン」と呼ぶファンも多く、「かっこよすぎて玉キュンしすぎて苦しくなってる」「初っ端から玉キュン炸裂(さくれつ)でドキドキが止まらない」といったコメントも寄せられている。

なお、1月19日に放送される第2話では、見合い話を断りたい潤之介(玉森裕太)のために、奈未が彼女のフリをすることになる。潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれた奈未が出会ったのは意外な人物で......!?

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW