44歳イケオジ夫(竹財輝之助)とバラ風呂でいちゃいちゃ...『年の差婚』夫婦のキスが鼻血モノの尊さ!

2021/1/14 18:16

ドラマ『年の差婚』(MBSほか、毎週火曜0時59分~)第4話で、24歳の妻・舞衣子(葵わかな)と44歳のイケオジ夫・晴海(竹財輝之助)の入浴シーンが描かれた。20歳も年の差のある夫婦のラブラブぶりが見ていてニヤニヤしてしまう!

サムネイル
『年の差婚』第4話


44歳イケオジ夫・晴海(竹財輝之助)に「一緒に入る?」と誘われ......バラ風呂でのバッグハグ&いちゃいちゃキスにときめく!/『年の差婚』第4話>>

同ドラマは、国内最大級の電子書籍サイト「めちゃコミック」で連載中の同名コミックが原作。24歳の箱入り娘な主人公・舞衣子(葵わかな)と、44歳でバツイチの晴海(竹財輝之助)が、スピード結婚したことから始まる"おじキュン"ピュアラブストーリーだ。

1月12日に放送された第4話で、舞衣子は仕事のプレゼン準備のため、大学時代の同級生でデザイナーのショーン・一ノ瀬(吉野北人)とともに忙しい日々を過ごしていた。晴海は、ショーンに嫉妬しつつも、仕事を頑張る舞衣子を励まそうと"あるもの"を作る――。

晴海の気遣いにより、プレゼンを成功させることができた舞衣子は上機嫌。お礼にバラの花びらを湯船に浮かべた"バラ風呂"を用意し、晴海と一緒に入浴した。恥ずかしがる舞衣子を後ろから抱きしめ、「せっかくだからリラックスしよう」とリードする晴海がかっこいい! また、晴海は「(ショーンに)ちょっと嫉妬してた」と、かわいらしい本音も明かした。ムード満点なバラ風呂につかり、ふたりが互いに「好き」とささやきながら何度もキスするシーンにときめいた視聴者も多かったはず。

年の差夫婦のラブラブな入浴やキスシーンに、視聴者は大興奮の様子。Twitter上では「最後の薔薇風呂に全部もってかれた...!! ブーよ! ブー! 鼻血ブーYO!」「はぁ~お風呂でいちゃいちゃする二人可愛すぎかよ~」「(晴海さんの)一緒に入る? は反則」「年の差のキスは萌えるよな」といった声が寄せられている。

44歳イケオジ夫・晴海(竹財輝之助)に「一緒に入る?」と誘われ......バラ風呂でのバッグハグ&いちゃいちゃキスにときめく!/『年の差婚』第4話>>

(文/藤原利絵@HEW