『おじさまと猫』は最高のメンタル浄化ドラマ...元・ひとりぼっち同士の"おやすみシーン"に涙腺崩壊

2021/1/14 16:52

ドラマ『おじさまと猫』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時58分~)は、ひとりぼっち同士だったおじさまと猫の心温まる日々を描いた物語。第2話では、ひとりと1匹が一緒に眠るシーンが多くの視聴者を涙させた。

サムネイル
『おじさまと猫』第2話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、桜井海による累計160万部を超える同名コミックが原作。妻に先立たれて以来、孤独な日々を過ごしていた"イケおじ"神田冬樹(草刈正雄)が、ペットショップで出会った"ブサかわ猫"ふくまる(声・神木隆之介)と共同生活を送るハートフルストーリーだ。

1月13日に放送された第2話で、神田の家にやってきたふくまるは、慣れない広い部屋と彼の家族に拒まれることへの不安で、キャリーケースから出られずにいた。怯(おび)えるふくまるに対して、神田は「怖くないよ」「ここには私しか住んでいないんだよ」と告げるが......。

ペットショップの売れ残りだったふくまるは、飼い主となった神田も自分と同じく孤独を抱えていたことを知った。「これからは、ずっと一緒にゃー!」と彼に寄り添うふくまると、新しい家族を愛おしそうな表情で撫(な)でる神田がほほえましい。また、ひとりと1匹が一緒のベッドで眠るシーンもあった。妻亡き後、眠れない夜を過ごしていた神田の「初めて朝まで眠れたよ......。ふくまるのおかげだね」というセリフも、視聴者の涙を誘ったことだろう。

ひとりぼっち同士だったおじさまと猫の心温まるやりとりは、多くの視聴者を感動させたようだ。Twitter上では「始まって5分でボロボロ泣いた」「週の真ん中にメンタルを浄化してもらえる~」「夜寝るときにふくまるが一緒に寝てくれるシーン最高だった」「猫が一緒に隣で寝ると落ち着くんだよね」といった声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW