ローラのハリウッドデビュー作...銃を構える姿が"コワ美しい"映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』を無料配信中

2021/1/15 17:00

カプコンの人気ゲームを実写化した映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の【字幕版】と【吹替版】を動画配信サービス「GYAO!」にて1月22日23時59分まで無料配信中。モデルやタレントとして国内外で活躍するローラの記念すべきハリウッド進出作だ。

サムネイル
映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』


ローラがミラ・ジョヴォヴィッチに銃口を向けて「撃つよ!」主人公・アリスと共闘する女戦士・コバルト役を演じた人気アクション映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』を無料配信中>>

2016年に公開された本作は、実写版『バイオハザード』シリーズの第6作。ミラ・ジョヴォヴィッチふんする主人公・アリスと、人類をアンデッド(ゾンビ)化した宿敵・アンブレラ社の最終決戦が圧倒的なスケールで描かれている。

ローラが演じたのは、アンデッドに支配されたラクーンシティに暮らす女戦士・コバルト役。アリスとともにアンブレラ社との戦いに挑む、物語の行く末に大きく関わる人物だ。ローラの英語はさすが流暢(りゅうちょう)で、鬼気迫る表情でマシンガンを撃つ戦闘シーンは恐ろしくも美しい。日本のバラエティ番組で見せる姿とは、まるで別人のようだ。

ローラにとって、『バイオハザード』は実写映画の初出演作にして、ハリウッドデビュー作でもある。出演シーンはそれほど長くはないといえ、現在は米ロサンゼルスに移住してグローバルに活動する彼女にとって、大きな意味を持つ作品になったことは間違いない。

サムネイル
映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』


ローラがミラ・ジョヴォヴィッチに銃口を向けて「撃つよ!」主人公・アリスと共闘する女戦士・コバルト役を演じた人気アクション映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW