向井理「理科の理と書いて、おさむちゃんで~す!」"名言量産機"な新境地に爆笑必至/『バイプレイヤーズ』第2話

2021/1/18 17:45

俳優の向井理がテレビ東京系『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(毎週金曜深夜0時12分~)第2話にゲスト出演。大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)を彷彿(ほうふつ)させるセリフなど、振り切ったコメディ演技で新境地を開拓した。

サムネイル
『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』 第2話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

ドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』は、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一らが本人役で出演する人気シリーズの新作。郊外の撮影所「バイプレウッド」を舞台に、視聴率戦争に巻き込まれたドラマ制作チームの舞台裏と俳優たちの奮闘が描かれる。

1月15日に放送された第2話では、向井理の主演ドラマ『大合併』をめぐるドタバタが描かれた。地方銀行の合併を描いた『大合併』は、視聴率低下で大ピンチに陥っていた。起死回生を狙う制作チームは、向井に"決めセリフ"を与え、ドラマをバズらせようと画策するが......!?

視聴率アップのために四苦八苦する本人役を演じた向井。「僕は合併しましぇーん!」「オレ、失敗しませんから。ここから倍返しです!」「理科の理と書いて、おさむちゃんで~す!」といったセリフを発しており、なんだか過去の大ヒットドラマの名言を連想させられるような......? 向井が土下座ならぬ"土下寝"するシーンもあり、「こんな向井理は見たことない!」と驚かされるかも。

これまでの俳優としてのイメージを崩壊させるような向井の振り切った演技に、視聴者は大爆笑。Twitter上では「私の中の向井理が今日脱皮した」「向井理にここまでやらせるとは!」「名言量産機」「土下座からの寝下座で永遠に笑てるw」「向井理の『おさむちゃんでーす』最高w」といった声で盛り上がっている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW