私も桐山照史と手をつなぎたいんだが!? ブレザー姿が"リアコ"案件/『ゲキカラドウ』第3話

2021/1/21 17:59

テレビ東京系ドラマ『ゲキカラドウ』(毎週水曜深夜0時12分~)第3話で、ジャニーズWESTの桐山照史が、回想シーンで高校生役を演じた。制服姿で女子生徒と手をつなぐ場面に対して、ファンから「彼女役代わって!」という声も寄せられている。

サムネイル
『ゲキカラドウ』第3話


スーツ、ブレザーの学生服、空手着......ジャニーズWESTの桐山照史はどれも似合う! 桐山ファンには神回な『ゲキカラドウ』第3話>>

同ドラマは、「激辛道=ゲキカラドウ」を追求する男の成長を描いたグルメコメディ。飲食メーカーの東京支社に異動してきたサラリーマン・猿川健太(桐山照史)が、そこで出会う"変わり者たち"とともに、さまざまな激辛グルメを食らい尽くすストーリーだ。

1月20日に放送された第3話で、猿川は、自社の自販機を置かせてもらうため、営業先の空手道場を訪れた。しかし、道場の館長から即座に断られて撃沈。高校時代のある経験から空手に対して苦手意識があった猿川は、営業先へのアプローチを考える......。

桐山は、回想シーンで高校時代も演じており、制服姿を披露した。現在31歳の桐山だが、ブレザーの制服がよく似合っているのがすごい。恋人役の女優と手をつなぐ演技もあり、Twitter上で「照史くん制服違和感ないわ~」「制服着てる桐山さんが想像以上にリアコ(「リアルに恋している」の略)すぎて」「彼女役変わろうか?」とファンが盛り上がった。

また、桐山はスーツや学生服に加え、空手着姿も披露した。さまざまな衣装を着た桐山が楽しめる第3話にファンは大喜びで、「桐山くん道着......瓦になりてえ。分厚い拳で粉砕されたい」「制服に学ランに道着にスーツにどれも似合うな」「制服も道着も見られるなんて神回」「いろんな照史くんが見られて最高」といった声が寄せられている。

スーツ、ブレザーの学生服、空手着......ジャニーズWESTの桐山照史はどれも似合う! 桐山ファンには神回な『ゲキカラドウ』第3話>>

(文/藤原利絵@HEW