【見逃し動画あり】笑顔を封印した香取慎吾にゾクッ...! ダークな捜査官役が新鮮な主演ドラマ『アノニマス』

2021/1/26 17:20

香取慎吾の主演ドラマ『アノニマス~警視庁"指殺人"対策室~』(テレビ東京系、毎週月曜22時~)が1月25日よりスタート。5年ぶりに民放ドラマへ出演した香取が、笑顔を封印し、ワケありな捜査官役を演じている。

サムネイル
『アノニマス ~警視庁"指殺人"対策室~』第1話


「おまえはこの指一本で一人の人間を殺した」......寡黙な捜査官・万丞渉(香取慎吾)がSNS事件の容疑者を追い詰める!/ドラマ『アノニマス~警視庁"指殺人"対策室~』>>

同ドラマは、SNSの誹謗(ひぼう)中傷や炎上など、キーボードによる殺人=指殺人をテーマにしたサスペンス作品。一匹狼(おおかみ)の刑事・万丞渉(香取慎吾)をはじめ、警視庁「指殺人対策室」のメンバーが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、事件を解決していくストーリーだ。

主演を務めた香取にとって、民法ドラマへの出演は5年ぶりのこと。テレビ東京へのドラマ出演は実に33年ぶりだ。彼が演じる刑事・万丞は、捜査一課で鋭い洞察力を発揮してきたものの、ある事件をきっかけに第一線から外されて、「指殺人対策室」に異動してきた人物だ。周囲への態度は冷たいが、かなりのキレ者で、「おまえはこの指一本で一人の人間を殺した」と容疑者をにらみつける表情が迫力を感じさせる。

"慎吾ちゃん"として明るいイメージのある香取だが、本作では笑顔を見せず、寡黙な捜査官役に徹している。そのギャップに驚いた視聴者も多いようで、Twitter上では「全く笑わない新しい慎吾君にゾクゾクしっぱなしで風邪引きそう」「ダークな慎吾君もいいね」「シリアス慎吾よかった」といった称賛の声が寄せられている。

また、「月曜22:00の香取慎吾って実家並みに安心感あるんですけど」「前からずっと続いてるシリーズみたいな安定感」といった声もあり、久々に民放ドラマ出演を果たした香取を多くの視聴者が歓迎しているようだ。

「おまえはこの指一本で一人の人間を殺した」......寡黙な捜査官・万丞渉(香取慎吾)がSNS事件の容疑者を追い詰める!/ドラマ『アノニマス~警視庁"指殺人"対策室~』>>

(文/藤原利絵@HEW