篠田麻里子、車中ラブシーンを熱演...危険な人妻役に挑んだ映画『ビジランテ』を無料配信中

2021/1/27 17:10

映画『ビジランテ』(2017年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月4日23時59分まで無料配信中。篠田麻里子が、男を惑わす美人妻役として大胆なラブシーンに挑戦し、女優として新境地を切り開いた作品だ。

サムネイル
映画『ビジランテ』出演の篠田麻里子


表の顔は良妻賢母、裏の顔は男を翻弄する悪女......篠田麻里子が危険な美人妻役で新境地! 欲望・野心・プライドなど人間の欲望を生々しく描いた映画『ビジランテ』を無料配信中>>

幼い頃に失踪した長男・一郎(大森南朋)、市議会議員の次男・二郎(鈴木浩介)、デリヘルを営む三男・三郎(桐谷健太)。それぞれ別々の道を歩んでいた3兄弟が、父親の死をきっかけに再会し、彼らを取り巻く事態は凄惨(せいさん)な方向へと動いていく――。映画『ビジランテ』は、『22年目の告白―私が殺人犯です―』などで知られる入江悠監督がメガホンを取った作品。監督の故郷である埼玉県深谷市を舞台に、移民問題など地方都市が抱える暗部が生々しく描かれている。

篠田が演じたのは、次男・二郎の妻の新藤美希役だ。表向きは夫を支える良妻賢母だが、実は、男たちを巧みに操って利益を得ようとする、狡猾(こうかつ)な裏の顔を持ち合わせている。そんな危険な女を演じる上で、篠田は、夫役の鈴木と共に大胆な車中ラブシーンにも挑戦した。見事にファムファタールになりきってみせた彼女の演技に驚かされたファンも大勢いたはずだ。

あくまで3兄弟が物語のメインキャラクターではあるが、それでも篠田が演じた美人妻は、物語に強烈な彩りを添えている。『ビジランテ』は篠田が女優として新境地を切り開いた作品と言えよう。どうやら「マリコ様」は、悪女役に適正があるのかも? 2019年2月に一般男性と結婚し、翌年4月に第1子出産を発表するなど、プライベートも充実している彼女の、今後の芸能活動にも期待が高まる。

表の顔は良妻賢母、裏の顔は男を翻弄する悪女......篠田麻里子が危険な美人妻役で新境地! 欲望・野心・プライドなど人間の欲望を生々しく描いた映画『ビジランテ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW