玉森裕太ファンは息してるか!? 芸術的な"おでこキス"に全人類がメロメロ/『ボス恋』第3話

2021/1/27 17:57

TBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜22時~)第3話で、Kis-My-Ft2・玉森裕太が、ヒロイン役を演じる上白石萌音のおでこにキス! 雪が舞う中、身長差のあるふたりが披露した胸キュンなシーンに、視聴者が歓声を上げている。

サムネイル
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第4話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、2020年1月期に放送されたTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の制作スタッフが再結集した、胸キュンお仕事&ラブコメディ。「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という安定志向のイマドキ女子・鈴木奈未(上白石萌音)が、ひょんなことからファッション雑誌「MIYAVI」の編集部で働くことになるストーリーだ。

1月26日に放送された第3話では、「MIYAVI」創刊号の校了直前に編集長と編集部員が対立してしまった。奈未は騒動を収めようと奮闘する一方で、「付き合っているフリ」をやめたはずのカメラマン・潤之介(玉森裕太)のことも気になっていた。

子犬のように天真爛漫(てんしんらんまん)な性格の潤之介は、これまで恋人でもないのに奈未に対してナチュラルに胸キュンな行動を連発してきた。今回も潤之介は奈未に「俺のこと、好き?」と無邪気に聞いたかと思えば、彼女をじっと見つめながら「どうしよう......」とつぶやき、おでこにキス! 雪が舞う夜、身長差のあるふたりの"おでこキス"は、非常にロマンチックで、潤之介が奈未の手を握る描写にもときめきが止まらない。

Twitter上ではファンが「玉担の皆さま、生きてる!?」「芸術品かと見間違うほど美しいおでこチュー」「あんなにキレイなおでこチューがこの世に存在するんですね...」「雪、身長差、おでこキス、右手の位置、全て完璧」といった声で大盛り上がり。また、天然な"子犬系男子"役を演じた玉森が、真っ白な犬の着ぐるみ姿で登場する一幕もあり、こちらも「お玉ちゃんに犬耳はずるい」「びっくりするくらい可愛かった、飼いたい」とファンを沸かせている。

なお、2月2日に放送される第4話では、ついに「MIYAVI」創刊号が発売され、奈未は上京してからの出来事を感慨深く振り返る。しかし、ファッション業界の最先端で働いているにもかかわらず、あか抜けない自分を痛感する――。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW