こんな"仲直りキス"なら許しちゃう!? 『年の差婚』夫婦のいちゃいちゃケンカが尊さ限界突破

2021/1/28 17:31

ドラマ『年の差婚』(MBSほか、毎週火曜0時59分~)第6話で、24歳の妻・舞衣子(葵わかな)と44歳のイケオジ夫・晴海(竹財輝之助)の痴話ゲンカが描かれた。最終的にはキスで仲直りしており、なんだかんだでラブラブなふたりがかわいい!

サムネイル
『年の差婚』第6話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、国内最大級の電子書籍サイト「めちゃコミック」で連載中の同名コミックが原作。24歳の箱入り娘な主人公・舞衣子(葵わかな)と、44歳でバツイチの晴海(竹財輝之助)が、スピード結婚したことから始まる"おじキュン"ピュアラブストーリーだ。

1月26日に放送された第6話で、舞衣子は、はとこの理音(小野寺晃良)と晴海の険悪なムードをどうにかすべく、彼らをバーベキューに誘った。しかし、理音のある一言をきっかけに、彼と晴海の関係はさらに悪化してしまう――。

理音が夫婦の元を去った後、舞衣子が「晴海さんの顔を見ると、(理音のことを)問い詰めたくなっちゃうんで、私は今日ソファで寝ますね」と言ったことから、夫婦ゲンカが勃発。互いに「おやおや、老人扱いですか」「まぁ~お子様扱いはやめていただきたい!」と口ゲンカを繰り広げた。しかし、最終的には晴海が折れる形となり、「もうやめよ、一緒に寝よ」と仲直りのキス。ケンカしても最終的に一緒にベッドで眠るふたりにニヤニヤさせられる。

"年の差婚"夫婦が初めて見せたケンカに、むしろ視聴者はほっこりした様子。Twitter上では「可愛い夫婦喧嘩」「なにこのいちゃいちゃ幸せしかない」「こんな可愛いケンカシーン見たことない!」「晴海さんの『もうやめよ。一緒に寝よ...』って言葉がもうたまらんな~」といった声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/26 デイリーランキング