【※見逃し配信あり】助けを求める声にライナーが取った行動は...視聴者「もはや主人公」「完全にヒーロー」/『「進撃の巨人」The Final Season』第66話

2021/1/29 17:00

アニメ『「進撃の巨人」The Final Season』第66話が、1月24日深夜よりNHK総合にて放送された(毎週日曜24時10分~)。残酷な戦いの場で、傷心のライナー(CV:細谷佳正)が取った行動が胸を熱くさせる。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第7話 強襲


ライナーの覚醒シーンがまるでヒーロー! アルミン、ハンジ、ひそかに人気(!?)なオニャンコポンも登場した『進撃の巨人』最新話を無料配信中>>

物語の主人公はエレン(CV:梶裕貴)だが、もはや視聴者はエレンたちを応援して良いものかわからなくなっているかもしれない。もちろんエレンには、エレンの信念がある。しかし、そのせいで犠牲者の数はどんどん増していく――。

ミカサ(CV:石川由依)やリヴァイ(CV:神谷浩史)に加え、第66話では、アルミン(CV:井上麻里奈)、ハンジ(CV:朴璐美)たちも久々に登場。しかし、人間たちを次々と手にかける調査兵団の姿を見て、複雑な感情を抱いた人も多かったのではないだろうか。さまざまな主義主張が飛び交い、見るものにも「誰が『正義』か?」と問いかけてくるのが、『進撃の巨人』という作品だ。

それでも終盤、ライナーの取った行動には素直にカタルシスを感じたはず。活動停止していたライナーだが、子どもたちが自分に助けを求める声を聞いて......!? 「どうしておまえらは俺を死なせてくれないんだ」というセリフが、切なくもかっこいい! 「第二の主人公」との呼び声が高いライナーの覚醒に対して、Twitter上では「もはやライナーが主人公」「完全にヒーロー」「ライナーに涙が止まらない」といった声が寄せられている。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第7話 強襲


ライナーの覚醒シーンがまるでヒーロー! アルミン、ハンジ、ひそかに人気(!?)なオニャンコポンも登場した『進撃の巨人』最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW