体重115キロからの劇的ビフォーアフター...「命がけだった」肉体改造の真相を"女子プロ界のレジェンド"が告白

2021/1/29 18:14

元女子プロレスラーのブル中野が、テレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』に登場。医師から「寿命が縮む」と言われながらも男性ホルモンを投与し、肉体改造した壮絶な過去を明かした。

サムネイル
『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』元"極悪同盟"ブル中野が今だから暴露


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

中野は、ダンプ松本らと組んだ悪役軍団「極悪同盟」の最凶レスラーとして、80年代の女子プロレス界に君臨したレジェンド的存在だ。1月28日に放送された同番組で、中野は、現役時代を「人間以下の扱いだった」と回想。デビュー時の月収や、恋愛事情などを赤裸々に語った。

その中で、現役時代の肉体改造についても話題に上がった。当時、中野のマックス体重は115キロだったが、巨体を獲得するまでには相当な苦労があったそう。なんと男性ホルモンにまで手を出したそうで、医師から「これ打つと寿命が縮むからね」と言われながらも、命がけで肉体改造したことを告白した。

現在の中野は体重50キロで、あの「ブル様」と同一人物とは信じられないビジュアル! 肉体改造の裏話はもちろん、大幅減量のビフォーアフターも衝撃的だ。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW