"ワル"な小栗旬&山田孝之らが爆イケの極み! 2007年公開の不良バトル映画『クローズZERO』を無料配信中

2021/2/ 1 12:55

カリスマ的人気を誇る高橋ヒロシの漫画を実写化した映画『クローズZERO』(2007年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月1日23時59分まで無料配信中。不良高校生役を演じた小栗旬や山田孝之ら豪華キャストの、若き日の姿がかっこいい!

サムネイル
映画『クローズZERO』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

不良学生たちが集う鈴蘭男子高校では、いくつもの派閥が勢力争いを繰り広げていた。そんなある日、1人の転入生・滝谷源治(小栗旬)の登場によって、学内派閥の勢力図が大きく塗り替えられてしまう――。本作は、漫画家・高橋ヒロシの伝説コミックを完全オリジナルストーリーで実写化した人気シリーズの記念すべき第1弾だ。

『クローズZERO』で、"鈴蘭制覇"をもくろむ最凶の主人公・源治役を演じた小栗旬は、2007年の公開当時まだ20代半ばだった。サイドを刈りあげたオールバックの長髪に短ランでキメたビジュアルは、かなりイカつい。また、敵対勢力のリーダー・芹沢多摩雄役を演じた山田孝之は、前髪を上げたヘアスタイルが新鮮だ。中性的な美形だからこそ、「百獣の王」と呼ばれるほどの強さが一層引き立つ。他にも、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、上地雄輔、大東俊介らが出演しており、豪華キャスト陣の若かりし頃が見られる。

不良漫画の金字塔を原作としているだけあって、ケンカのシーンは大迫力! 殴る、蹴る、頭突きなど、不良たちが激しい抗争を繰り広げる中で、小栗演じる主人公が強烈な飛び蹴りで敵対する不良をぶっ飛ばす姿がシビれる。特に、小栗と山田が血や泥にまみれながら激しく殴り合うシーンは必見だ。

サムネイル
映画『クローズZERO』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW