溝端淳平たちがポンコツ刑事・八巻を応援! ドラマ『天国と地獄』第3話を副音声バージョンで振り返る

2021/2/ 1 18:04

TBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(毎週日曜21時~)第3話の副音声付きバージョンは、溝端淳平と谷恭輔が解説を担当した。自身の演じるポンコツ刑事・八巻にツッコミを連発する溝端が笑いを誘う。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』スペシャル副音声付き 第3話 溝端淳平&谷恭輔が副音声を担当


すり替えミスにうっかり発言! ポンコツ刑事・八巻に演じた本人・溝端淳平も思わず「何してんだ、八巻!」......ツッコミさく裂の副音声が面白いドラマ『天国と地獄』第3話>>

警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)は、ひょんなことから魂が入れ替わってしまう――。ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は、「善と悪」そして「女と男」、正反対のふたりの愛と運命が交錯する"究極の入れ替わりエンターテインメント"だ。

同ドラマにおいて、溝端は彩子の後輩刑事・八巻英雄役、谷は彩子の先輩である河原三雄(北村一輝)のバディ・幅健太郎役を演じている。ふたりとも警視庁捜査第一課の刑事だが、八巻は典型的なゆとり世代のポンコツキャラで、逆に幅は仕事をそつなくこなす役どころだ。そんな対照的な刑事役を演じる溝端と谷によるスペシャル副音声では、ふたりが物語に合わせてコメントしており、特に溝端の八巻に対するツッコミが必聴!

第3話では、彩子と日高の"入れ替わり"に気付いた八巻が、彩子(肉体は日高)のために証拠を偽装しようとして失敗したり、日高(肉体は彩子)に対して失言したりと、相変わらずのポンコツぶりを発揮した。Twitter上で視聴者から何かとツッコミを入れられがちな八巻だが、今回の副音声バージョンでは、なんと溝端本人も八巻にツッコミを連発。「頑張れ、八巻!」「何してんだ、八巻!」と声をかけている。

物語が今まで以上に大きく動いた『天国と地獄~サイコな2人~』第3話。溝端と谷によるツッコミまくりな解説で同ドラマをおさらいし、次回の放送に臨もう。なお、2月7日に放送される第4話で、日高(魂は彩子)は河原から事情聴取を受けることになる。聴取後、日高(魂は彩子)と彩子(魂は日高)がやり取りをする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、ふたりに疑惑の目を向ける――。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


すり替えミスにうっかり発言! ポンコツ刑事・八巻に演じた本人・溝端淳平も思わず「何してんだ、八巻!」......ツッコミさく裂の副音声が面白いドラマ『天国と地獄』第3話>>

(文/藤原利絵@HEW