【※動画あり】「筋肉は密でいいんだよ!」「手羽先の究極完全体」...『かりそめ天国』名物企画『ボディビルのかけ声集』が今年も放送

2021/2/ 1 18:39

テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』で、今年も名物企画『ボディビルのかけ声集』が行われた。ユニークなかけ声が続々と誕生し、マツコ・デラックスも「今年はちょっとレベル高かった」と感心した様子だった。

サムネイル
『マツコ&有吉 かりそめ天国』今年も豊作!"最新・ボディビルのかけ声集"


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

これまで同企画では、ボディビルの大会で観客から飛んだユニークな声援を特集し、「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」などの名ゼリフをバズらせてきた。今回は、2020年11月に都内にて開催された「ゴールドジムジャパンカップ」に密着。コロナ禍により、かけ声の精鋭たちはマスク着用の上で別室からリモート参加という形だった。

昨年の企画では、観客がウケを狙いすぎたのか、マツコ・デラックスと有吉弘行が「ちょっともう考えすぎ、みんな」「事前に用意しすぎだな」と少々残念そうにコメントする結果になってしまった。しかし、今年は大豊作! ひとりが「肉、詰まりすぎ。密です!」と注意(?)したかと思えば、すかさず「筋肉は密でいいんだよ!」という反論が飛ぶ......。この掛け合いには、マツコと有吉も「コンビ芸!」「時代をしっかり取り入れてる!」と何度も頷(うなず)いていた。

他にも「逆ガリガリ」「スキニージーンズに謝れ」「マッチョのスシローか」「劇場版無限マッチョ」など、名かけ声が続々と誕生した。また、筋肉アイドルの才木玲佳も女性限定のボディビル「ウーマンズフィジーク」に登場。見事な腕の筋肉を「手羽先の究極完全体」と称賛されていた。

今年のかけ声のクオリティには、番組MCのふたりも大満足の様子。マツコは「今年はちょっとレベル高かった」と舌を巻き、有吉は「全員すぐIPPONグランプリ出れる。非常におもしろかった」と太鼓判を押した。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW