高橋一生の「かわいそかわいい」演技が光る...美しい涙のせいで視聴者の感情もグチャグチャに!/『天国と地獄』第3話

2021/2/ 2 12:00

TBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(毎週日曜21時~)で、綾瀬はるかとの"入れ替わり演技"に挑戦している高橋一生。高橋の涙する演技が「かわいい」と好評だが、第3話では、あまりにも不憫(ふびん)な展開を心配する視聴者もいた。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


「なんでこんなことするの......」と弱々しい声で呟き、涙する高橋一生が不憫すぎる....../『天国と地獄~サイコな2人~』第3話>>

警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)は、ひょんなことから魂が入れ替わってしまう――。ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は、「善と悪」そして「女と男」、正反対のふたりの愛と運命が交錯する"究極の入れ替わりエンターテインメント"だ。

1月31日に放送された第3話で、彩子の後輩刑事・八巻(溝端淳平)が彼女と日高の"入れ替わり"に気付いた。彩子(肉体は日高)は、八巻が協力者になってくれることを喜ぶが、日高(肉体は彩子)にはその目論見がバレていた――。

彩子(肉体は日高)は、間違えて女子トイレや女風呂に入って騒ぎを起こしたり、男性の生理現象に驚かされたり、散々な目に遭っていた。第3話では、ようやくトラブルがひと段落して安心したのもつかの間、日高(肉体は彩子)から、彼が逆さ吊(づ)りにした人間をゴルフクラブで何度も殴打する動画が送られてきた。「これでもう、元に戻ろうが戻るまいが、あなたも殺人犯」と笑う日高(肉体は彩子)に、彩子(肉体は日高)は涙を流しながら「なんでこんなことするの......」と力なくつぶやくしかなかった。

今回も不憫(ふびん)な役どころを演じてみせた高橋に対して、Twitter上では「イセ子の一筋ながれた涙が強烈に美しい!」「ただただイセ子を守りたい」「高橋一生の泣き顔がたまらない」という声が続出。しかし、その一方で、「毎回涙目になっててさすがにかわいそうになってきた」「望月な高橋さんは今週もひたすら不憫でかわいそうだったな...」といった声も寄せられている。はたして彩子(肉体は日高)が報われる日は来るのか......?

なお、2月7日に放送される第4話で、日高(魂は彩子)は河原から事情聴取を受けることになる。聴取後、日高(魂は彩子)と彩子(魂は日高)がやり取りをする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、ふたりに疑惑の目を向ける――。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


「なんでこんなことするの......」と弱々しい声で呟き、涙する高橋一生が不憫すぎる....../『天国と地獄~サイコな2人~』第3話>>

(文/藤原利絵@HEW