血まみれ綾瀬はるかが"性癖"に刺さる...笑顔の殺人シーンが直視できない恐ろしさ/『天国と地獄』第3話

2021/2/ 2 12:00

TBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(毎週日曜21時~)第3話で、綾瀬はるかが演じた"殺人シーン"が、視聴者に衝撃を与えた。笑顔で人間を撲殺する姿はショッキングだが、一部ファンからは「性癖に刺さる」といった声も寄せられている。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)は、ひょんなことから魂が入れ替わってしまう――。ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』は、「善と悪」そして「女と男」、正反対のふたりの愛と運命が交錯する"究極の入れ替わりエンターテインメント"だ。

1月31日に放送された第3話で、彩子の後輩刑事・八巻(溝端淳平)が彼女と日高の"入れ替わり"に気付いた。彩子(肉体は日高)は、八巻が協力者になってくれることを喜ぶが、日高(肉体は彩子)にはその目論見がバレていた――。

日高が破棄した皮手袋の問題が一件落着したのもつかの間、彩子(肉体は日高)の元に、日高(肉体は彩子)から、彼と逆さに吊(つ)るされた人間が映った動画が送られてきた。日高は吊るされた人間の顔をゴルフクラブで容赦なく殴打しており、真っ白な服や顔は返り血で赤く染まっていった。笑顔でゴルフクラブを振りかぶる姿はもちろん、「これでもう、元に戻ろうが戻るまいが、あなたも殺人犯」と虚ろな目で語りかける日高(肉体は彩子)の姿が衝撃的......!

綾瀬が演じた凄惨(せいさん)な殺人シーンは、多くの視聴者を恐怖に陥れたようだ。Twitter上では「衝撃で息ができなかった」「うう...えぐいなあ...」「綾瀬はるかちゃんの顔が怖すぎて直視できん」といった声が寄せられている。しかし、一方で美しき殺人鬼を演じた綾瀬に対して、一部ファンから「笑顔の美女が人の頭をゴルフクラブでボコボコにするのは私の性癖に刺さります......」「俺の中で目覚めてはいけない何かが目覚めちゃいそうで困る」といった声も続出している。

なお、2月7日に放送される第4話で、日高(魂は彩子)は河原から事情聴取を受けることになる。聴取後、日高(魂は彩子)と彩子(魂は日高)がやり取りをする様子を目撃した河原は、その光景に違和感を覚え、ふたりに疑惑の目を向ける――。

サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


サムネイル
『天国と地獄~サイコな2人~』第3話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW