前田敦子が実家でニート化!? 逆ギレぐうたら女子役が妙にかわいい主演映画『もらとりあむタマ子』を無料配信中

2021/2/ 3 17:36

映画『もらとりあむタマ子』を動画配信サービス「GYAO!」にて2月15日23時59分まで無料配信中。主演を務める前田敦子が、実家に「寄生」する逆ギレばかりのぐうたら娘役で、女優として新境地を開拓している。

サムネイル
映画『もらとりあむタマ子』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

タマ子(前田敦子)は、東京の大学を卒業したものの就職せず、父の善次(康すおん)がひとりで暮らす甲府の実家に戻ってきた。特に家事を手伝うこともなく、毎日ぐうぐう眠り続ける日々の中で、父に再婚話が持ち上がる――。『もらとりあむタマ子』は、モラトリアムな毎日を過ごすタマ子が、ゆっくりと新しい1歩を踏み出すまでを描いた四季の物語だ。

とにかく、こんなあっちゃんは見たことがない! ただ食べて、寝て、マンガを読んで、テレビを見ながら、「ダメだな、日本は」と吐き捨てる......。父親の善次に「食って寝てマンガ読んで。ダメなのは日本じゃなくておまえだ!」と正論をぶつけられても、タマ子は「その時が来たら動く!」と口答えするばかり。逆ギレに思わず笑ってしまうが、「タマ子よ、それで良いのか!?」とツッコミを入れたくもなる。

どうしようもないキャラクターであるタマ子だが、それでも妙にかわいく見えるのが不思議。ロールキャベツをがっつく姿でさえチャーミングだ。本作が6年ぶりのオリジナル作品である山下敦弘監督は、『苦役列車』(2012年公開)に続く前田敦子との顔合わせ。「ダラダラしたあっちゃんはかわいいに違いない」というイメージはばっちりハマり、「前田敦子史上もっともぐうたらな前田敦子」で前田の新たな魅力を引き出すことに成功している。

本作は、何か大事件が起きるわけではないが、タマ子が過ごす日常のひとコマにほっこりさせられる。星野源による主題歌『季節』もモラトリアムな物語を優しく締めくくってくれて、鑑賞後は心が温かくなる作品だ。

サムネイル
映画『もらとりあむタマ子』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/21 デイリーランキング