体重120キロ越え、5XLサイズの服はまるでテント!? 見取り図・盛山の過去の姿が誰かわからない

2021/2/ 4 12:05

『M-1グランプリ 2020』のファイナリストであるお笑いコンビ・見取り図が、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に出演。ツッコミ担当の盛山晋太郎が「体重が120~130キロくらいあった」当時の写真を公開し、スタジオを驚かせた。

サムネイル
見取り図・盛山の衝撃写真とは?(イメージ)


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

2月2日に放送された同番組では「衝撃の話が隠された1枚SP」と題し、ゲストたちが衝撃写真を公開した。盛山が披露したのは、約10年前に撮影したという1枚だ。写真には、複数人の若者が写っており、その中にひと際大柄な男性がいた。スタジオから「合成みたい」「どれが誰?」という声が上がる中、盛山は、写真の中の大柄な人物こそが自分だと告白。「僕、今より太っていて、(体重が)120~130キロくらいあったんですよ」と明かした。

当時の盛山が着ていたタンクトップは、なんと5XLサイズだったそう。盛山は、海で泳いでいた際、ビーチの清掃員にタンクトップを拾われて、「(タンクトップが)デカすぎて、テントに間違えられました」というエピソードも語った。

盛山の別人にしか見えない写真に、多くの視聴者も衝撃を受けたようだ。Twitter上では「盛山さんの10年前の写真は衝撃」「これ、合成写真ではないの?」「どうやって痩せたんだろう?」「盛山、リアル仰天チェンジだったとは」といった声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW