少年忍者・鈴木悠仁が女性教師に服を脱がされ...セクハラ被害者役にファン「私が守りたい」/『青のSP』第4話

2021/2/ 4 18:10

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』(毎週火曜21時~)第4話で、鈴木悠仁(少年忍者/ジャニーズJr.)が女性教師からのセクハラに悩む中学生という難役に挑んだ。

サムネイル
『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』第4話 盗撮で発覚...学校震撼の悪事 卑劣な犯人を成敗だ


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、学校内のトラブル対応や予防活動を行う「学校内警察(スクールポリス)」制度が試験的に導入された世界が舞台。公立赤嶺中学校に配属された"スクールポリス"嶋田隆平(藤原竜也)が、学園内の闇をあぶり出し、教師・生徒問わず成敗する姿が描かれる。2月2日に放送された第4話では、嶋田が校内で起きた盗撮事件やセクハラ問題に立ち向かった。

本作がドラマ初出演となる鈴木が演じたのは、赤嶺中学校の3年生・菊池京介役。バレー部に所属する菊池は、活発な性格で友人にも恵まれているが、実は顧問を務める女性教師からセクハラを受けている。女性教師から「マッサージ」と称して何度も体を触られ、服を脱がされ、拒否するものなら「試合に出さない」と脅される......。加害者以外の成人女性が触れただけでパニックに陥るほどの状態になってしまった。

初出演にもかかわらず、難役を演じきった鈴木。Twitter上では「悠仁、ほんとよくがんばった!!」「とっても難しくて繊細な役をドラマ初出演で演じ切った悠仁ほんとにすごい」「なかなか体張ったね!! お疲れさま!」とファンから称賛の声が続出した。鈴木の迫真の演技に思わず感情移入したファンもいたようで、「すごい重い役だった、、、見てて辛くなった」「京介くんかわいそう私が守りたい」といった声も寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW