[Alexandros]川上洋平の寸止めキス&イケボな「おいで」...『ウチカレ』編集者役がイケメンすぎて辛い

2021/2/ 4 18:53

日本テレビ系ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜22時~)第4話では、ロックバンド[Alexandros]の川上洋平が主演・菅野美穂とキス寸前!? イケメン編集者役を演じる川上の胸キュン演技にファンもメロメロのようだ。

サムネイル
『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第4話 なかったことにしたいキス


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、"恋愛ドラマの女王"北川悦吏子が脚本を務めた、母と娘のエキサイティング・ラブストーリー。天然キャラな小説家の母・水無瀬碧(菅野美穂)と、しっかり者で"陰キャ"なオタク娘・空(浜辺美波)が恋に奮闘する姿をコミカルに描く。

川上演じる橘漱石は、スランプ気味な碧を献身的に支える担当編集者。クールなルックスとは裏腹に仕事熱心で、碧に対して胸キュンな言動をしてくることも......。落ち込む碧に「おいで」とハグをしようとしたり、彼女にそっと顔を寄せたり、さりげなくボディタッチしたりと、まるで少女漫画から抜け出したかのようなキャラクターだ。しかし、碧は漱石のことを「雰囲気イケメン」と呼び、彼の胸キュン攻撃をかわしては、どついている。

しかし、2月3日に放送された第4話では、さすがの碧も心を動かされた様子。漱石は、作品を守るために関係者と戦い、「水無瀬碧の担当になりたくて散英社に入ったんです」と本音を明かした。ふたりがキス寸前となる展開もあり、今まで以上に漱石にときめかされたファンも多いはず!

第4話の「寸止めキス」シーンはもちろん、イケメン編集者役を演じる川上に、ファンから歓声が上がっている。Twitter上では「ようぺにチュー寸止めされた気分」「洋平さんの『おいで』は破壊力抜群すぎ」「イケボすぎ。川上洋平カッコよすぎ」「漱石が...漱石が......っイケメンすぎる.........っ!!!」といった声で盛り上がっている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW