【※見逃し配信あり】さらば、サシャ...調査兵団のムードメーカーの突然の死/『「進撃の巨人」The Final Season』第67話

2021/2/ 5 17:00

アニメ『「進撃の巨人」The Final Season』第67話が、1月31日深夜よりNHK総合にて放送された(毎週日曜24時10分~)。「パラディ島の悪魔」への怒りに燃えるガビ(CV:佐倉綾音)の撃った弾丸の行方は――。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第8話 凶弾


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

エレン(CV:梶裕貴)と調査兵団の襲撃により、マーレは壊滅的な被害を受けた。マーレの戦士候補生の少女・ガビは、決死の覚悟で調査兵団の飛行船に潜入。彼女の銃によって、サシャ(CV:小林ゆう)が絶命した。

物語が進むにつれて、戦いは激化し、登場人物が命を落とす展開が続いている。それでもエレンと同じ104期訓練兵団出身者への思い入れは、視聴者にとっても格別のものだったのではないだろうか。劇中のコニー(CV:下野紘)の「とりあえず俺たちはまた生き残った。......他の仲間には悪いけど、やっぱりおまえらは特別だよ。俺は」というセリフに共感した人も多かったはずだ。コニーのセリフがあったからこそ、その後の展開が絶望感を増す。

サシャ役を演じる声優の小林ゆうは放送後、「サシャさんが最期を迎えました」とツイートした。「大好きなサシャさんがいなくなる事は苦しくまだ受け止めきれませんが、サシャさんとこんなにも長い間一緒に居させて頂けた事は奇跡で、大切なものを沢山頂きました。感謝の気持ちしかありません。これからもずっとサシャさんと一緒です」とテレビアニメSeason 1から演じてきたサシャへの想いをつづっている。ムードメーカー的な役割を果たしていたサシャを失ったことにより、調査兵団の人間関係にも大きなうねりが生じそうだ。

一方で、サシャを殺したガビもまた新たな絶望にたたき落された。飛行船の中で、ガビと、彼女を守るため同行したファルコ(CV:花江夏樹)は、衝撃の事実を目の当たりにしたのだ。登場人物の誰もが苦しみの中でもがいている。エレン、調査兵団、ガビたちの心が休まる日は訪れるのか――?

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第8話 凶弾


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW