木村拓哉が自家製ギョーザ鍋の作り方を伝授!『グランメゾン東京』の愛用包丁で華麗に調理

2021/2/ 8 11:06

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第132回では、木村が自身のInstagramに投稿して話題となったギョーザ鍋を実際に作った。2019年10月期に放送された主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で使用した包丁を使い、手際よく調理していく姿に注目だ。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


野菜とギョーザがたっぷり入った特製鍋は、食べるラー油と特製ポン酢を合わせて味わうのが木村拓哉流......さらに"追いキムチ"をすることで「めっちゃくちゃおいしい!」>>

ギョーザ鍋に一時期ハマっていた木村は、Instagramに鍋の写真を投稿したこともあった。ファンから「『木村さ~~ん!』で実際に作ってほしい」という要望が多数寄せられたことから、同番組でギョーザ鍋を作ることになった。木村は、主演ドラマ『グランメゾン東京』の撮影で使用し、自身もプライベートで愛用する通称「尾花ナイフ」を持参し、気合十分で調理に取り掛かった。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第132回 木村拓哉オススメ、簡単!美味しい!餃子鍋!


白菜やモヤシ、エノキに加え、ギョーザがたっぷり入った木村の特製鍋。本人いわく、この鍋を作る際は「市販の冷凍ギョーザで十分」「ギョーザからうまみ成分がいっぱい出るから肉はいらない」とのこと。具材をお椀(わん)に盛り付けた後、食べるラー油と特製ポン酢をかけるのが木村流の味わい方だ。野菜やギョーザの出汁がたっぷり出た鍋の味に、木村は「うまい!」を連発し、大満足の出来栄えだった。

なお、次回は木村がスペシャルゲストを招いて「今見たい映画5選」をテーマにトークする。「『木村さ~~ん!』に出演するのが人生の目標のひとつだった」と語るゲストの正体とは?

野菜とギョーザがたっぷり入った特製鍋は、食べるラー油と特製ポン酢を合わせて味わうのが木村拓哉流......さらに"追いキムチ"をすることで「めっちゃくちゃおいしい!」>>

(文/藤原利絵@HEW