「ヒマ」と「多忙」、どっちが幸せ? ぺこぱが究極の2択問題で答えた名言とは...

2021/2/ 5 18:35

お笑いコンビ・ぺこぱが、「『ヒマ』と『多忙』、どっちが幸せですか?」といった問いかけに答える映像が公開された。難問に真摯(しんし)に向き合う中で、ぺこぱが次々と優しい名言を生み出している。

サムネイル
『ここは今から倫理です。特別編』ここはぺこぱと倫理です。


視聴者投稿に対して、ぺこぱが実体験を交えて回答。優しい名台詞の数々に心が洗われる......「ヒマ」と「多忙」、究極の2択にシュウペイの答えは?>>

雨瀬シオリの人気コミックを原作としたドラマ『ここは今から倫理です。』がNHK総合にて1月より放送中。ミステリアスでクールな倫理教師・高柳(山田裕貴)が、悩める高校生の問題に立ち向かう学園ドラマだ。動画配信サービス「GYAO!」などで公開された特別映像『ここはぺこぱと倫理です。』は、ドラマの最後で山田裕貴が出題した問いかけに対する視聴者投稿を紹介するフリートーク番組だ。

山田の問いかけのひとつが、「『ヒマ』と『多忙』、どっちが幸せですか?」だ。「多忙の方が幸せだと思う。コロナ禍で学校に行く幸せを実感した」という10代からの投稿を受けて、松陰寺太勇は「日常って失ったときに大事さに気づくもんな......」としみじみ。

「俺らもだいぶヒマになった。それまで怒涛(どとう)のスケジュール組まれて、昨日から何回『時を戻そう』って言っただろうって思ってた時期だけど、一気にプツンと切れて不安になりかけた」と振り返った上で、「逆に経験を整理できた」とポジティブな捉え方を明かした。松陰寺は「失ってしまって初めて気づく日常もある。毎日を大切にしていこう」と結論づけた。

その後も「『私はいらない人間?』、職場で自分だけがヒマ」など複数の視聴者投稿が紹介された。ひとつひとつの言葉にぺこぱは真摯に向き合い、「いらない人間なんていないから落ち込まないでほしい」「忙しい人は引き出しの中のものを出している。ヒマな人は引き出しにものを入れる時間」といった名台詞を返した。他にも『ここはぺこぱと倫理です。』では、「嫌われたくなくて断れなかったことありますか?」という問いかけも取り上げており、自分なりに答えを考えながら視聴すると一層楽しめる映像だ。

視聴者投稿に対して、ぺこぱが実体験を交えて回答。優しい名台詞の数々に心が洗われる......「ヒマ」と「多忙」、究極の2択にシュウペイの答えは?>>

(文/原田美紗@HEW