故・大杉漣さんら『バイプレイヤーズ』がまさかの高校生役でダンス! 衝撃の"フケメンパラダイス"

2021/2/ 5 18:56

テレビ東京系『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』の再放送にともない、動画配信サービス「GYAO!」でも無料見逃し配信を実施中。第5話では、故・大杉漣さん(2018年逝去)らがまさかの高校生役を演じ、ダンスまで披露した。

サムネイル
『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第5話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

2017年に放送された同ドラマは、遠藤憲一、大杉漣さん、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研らが本人役で出演する人気シリーズの第1弾。6人の"バイプレイヤーズ"が、シェアハウスで共同生活を送るという設定のコメディだ。2月4日に再放送された第5話で、名脇役6人は学園ドラマ仕立てのミュージックビデオに出演することになった。その内容とは、俳優・野村周平と歌手・佐藤日向を取り合う"フケメンパラダイス"というものだった。

制服姿で高校生役を演じる6人はなんともシュール......。劇中で公開されたミュージックビデオのサビでは、体育館で踊る佐藤のバックダンサーとしてバイプレイヤーズたちもダンスを披露した。手でハートを作るなどキュートなポーズを決めてダンスする姿に、思わずキュンとしてしまう!? 名脇役たちが高校生に扮(ふん)し、制服姿でかわいらしいダンスを踊る姿は、なかなか衝撃的。ファンの間で「神回」と評判になっているのも納得だ。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW